メディア個別 スイミングスクールのメリットは? | スイミングスクールって必要なの? | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
スイミングスクールって必要なの? 

スイミングスクールのメリットは?
~スイミングスクールって必要なの?~

今でもママたちが、こぞって子どもを通わせるスイミングスクール。さすがに長年高い人気をキープし続けているだけあって、そのメリットは数えきれないほど……。今日は「なぜスイミングスクールは子どもに良いのか?」を、ママ100人のアンケートから拾った声も交え、わかりやすく整理してみました。(調査対象:3~12歳児のお子様を持つ25~45歳のママ100名 調査方法:実踏ヒヤリング調査/7月15日~8月5日に実施)

まずは「子どもをスイミングスクールに通わせること」について、スポーツ生理学の見地からよく挙げられるメリットを挙げてみましょう。

・ 全身トレーニングなので、筋力や体力が向上する。

・ 少ない酸素で多くの作業ができるよう鍛えられるので、持久系運動に強くなる。

・ 水圧がかかる中で運動をするので、肺が強くなり、風邪をひきにくい。ぜん息治療にも有効。

・ 水の浮力が、子どもの体への負担を軽くする(=成長期の子どもの関節や骨を守りながら運動ができる)

・ 骨格を支える筋量が増えるため姿勢が良くなる。
スイミングスクールのメリットは?
 
ほかにも、アンケートにお答えいただいたママたちから、こんな声も!?

「左右まったく同じ動作をする運動なので、成長バランスが良さそう」(33歳/契約社員・娘5歳)

「息子はどちらかといえば運動音痴なんだけど、水泳だけは得意だからイジメられない」(41歳/パート・息子11歳)

「進級テストや大会が子どもの大きな目標・励みになっている」(38歳/専業主婦・娘10歳)

「トレーニングがハードなので、習わせる前より“よく食べる子”になった。好き嫌いも少なくなった気がする」(34歳/パート・息子9歳)

「同じスイミングスクールに子どもを通わせるママ友がいっぱいできた」(29歳/専業主婦・娘3歳)

「スイミングスクールの先生で、すごくカッコイイ人がいるんです……。その先生と会えるのが私の秘かな楽しみ(笑)。息子にもああいうカラダになってほしいし」(28歳/アルバイト・息子6歳)

「休日に娘と一緒に通うようになって、私も肩こりが治りました」(35歳/契約社員・娘6歳)

あと、あるスイミングスクールのベテランコーチによると、「水泳は子どもの神経系の発達のピークとされる3歳くらいの時期に習わせると、脳の空間認知能が鍛えられる」のだそう。算数の図形問題が得意になる……など、頭の発達にも良い効果があるとも言われています。

ところでデメリットは?

「デメリットは……う〜ん、“お金がかかる”ってこと以外は、ちょっと思いつきませんね(笑)」(32歳/専業主婦・息子5歳、ほか)

と、多くのママたちがオススメするスイミングスクール。かかる費用に見合った対価は、キチンと得ることができているみたいですね。
(文:ヤマダカツヤ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP