メディア個別 1/31は愛妻の日!「ウチカフェ」スイーツでちょっと贅沢なおみやげ6選 | パパコミ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

1/31は愛妻の日!「ウチカフェ」スイーツでちょっと贅沢なおみやげ6選

第36回 パパコミ

1と31で“あいさい”……1月31日は妻というもっとも身近な他人を大切にする「愛妻の日」です。ここはバレンタインを前に日ごろの感謝を伝えて、夫婦仲良く過ごしてみてはいかがでしょうか?

今回はちょっとした妻へのプレゼントにピッタリな、コンビニスイーツにフォーカス。「バスチー」をはじめとする「ウチカフェ」シリーズが人気のローソンから、大ヒット中の6アイテムを紹介したいと思います。奥さまだけでなく、お子さまも大喜びのラインアップですよ。

ウチカフェのド定番「バスチー」が初のリニューアル!

ローソンでスイーツを買うなら、必ずカゴに入れたい定番が「バスチー」。昨年12月に初のリニューアルを行い、北海道産生クリームと卵黄でしっとり濃厚に、さらに焦がしカラメルのべたつきを抑えています。

その食感はもはやクリームチーズに近く、粉感は限りなく控えめです。濃厚なチーズを感じながらも、どこか柑橘系を思わせるサッパリさ。そこにカラメルの甘さと苦さが加わると、どこかプリンを思わせる濃厚な甘味になります。レアとは違うのにしっとりしている、これぞTHEバスクチーズケーキです。


「バスチー ‐バスク風チーズケーキ‐」
価格:税込215円

 

「ホボクリム」はイチゴの果肉入りでさらに美味しく

こちらも発売時にそのユニークさから、爆発的な人気を集めた「ホボクリム」。薄い皮でたっぷりのクリームを包んでおり、見た目はシュークリームっぽいですが、食感的にはクレープに近いアイテムです。

ローソンでは「いい苺の日(1月15日)」に合わせて、イチゴスイーツを続々展開。「スノーホボクリム(いちごミックス)」は、それに先駆ける形で昨年に発売されたイチゴスイーツで、イチゴの果肉をクリームに混ぜています。この手のアイテムではイチゴジャムを使うものが多いですが、こちらは果肉のため変な甘みがなく、イチゴの粒感がしっかり感じられるのが嬉しいところ。イチゴはお子さま人気も高いですよね。

「スノーホボクリム(いちごミックス) ‐ほぼほぼクリームのシュー‐」
価格:税込245円

 

「ウチカフェ」シリーズにモチ食感を極めた新作登場

「モチーズ」や「もち食感ロール」など、モチモチとした食感の追求にも余念のない「ウチカフェ」シリーズ。新作として登場した「モチクルン」は、その究極形ともいえるスイーツです。「苺レアチーズ」味と「プリンケーキ」味の2種類が登場しています。

たまたま「いい苺の日」にローソンに入ったので、お店でも推していた「苺レアチーズ」味をセレクトしました。表面には求肥を伸ばしたようなトロトロのソースがかかっており、それがウニョーンと伸びて、見た目でも餅感を演出します。味はベリーソースのかかったチーズケーキ。それを餅でくるんだ感じでしょうか。コンビニ買いする餅入りスイーツというと「雪見だいふく」のイメージが強いですが、こちらは常温に近いため、餅部分のくちどけが柔らか。チーズクリーム部分もトロトロです。

「モチクルン -おもちでくるん苺レアチーズ-」
価格:税込255円

 

絶対に外さないミルクレープ+生チョコの名コンビ

ココアクレープ生地と生チョコクリームを、12層積み重ねたミルクレープ。さらに、表面をチョコソースでコーティングし、ダイス状の生チョコがトッピングされています。

食べた瞬間に口に広がるのは、濃厚なチョコソースのカカオの香り。クリームとともにビターに仕上がっており、甘すぎないので二口、三口と、ついフォークが進んでしまいます。トッピングの生チョコはハードな食感ながらも、口溶けがいいですね。もっちりとしたクレープ生地とともに、最後は口の中ですーっと消えていきました。

ミルクレープと生チョコという、女性に人気の要素を組み合わせたケーキ。見た目もゴージャスなので、愛妻の日のお土産にぴったりです。

「生ショコラミルクレープ」
価格:税込395円(2個入り)

 

「もち食感ロール」にいちご味の新作!粒感とモチ感の絶妙なハーモニー

もちもち食感の生地とわらび餅でクリームを巻いた「もち食感ロール」。「いい苺の日」に合わせた新作は、クリームがいちご味となり、真ん中に1本線を引いたように、粒感のあるいちごジャムが入っています。

見た目はいつもの白い生クリームですが、イチゴがしっかりと前に出ている味わいです。「ホボクリム」や「モチクルン」よりも生地の食感が強く、ちょっと苺大福を食べている感覚に近いかもしれません。和スイーツ好きな奥さまなら、きっと気に入ってくれるはず?

「つぶつぶ苺のもち食感ロール(わらび餅仕立て)」
価格:税込350円

 

強烈すぎるほどの紅茶味!これ1本でチョコをオヤツにティータイム気分

「ウチカフェ」シリーズはアイスコーナーにも進出しています。「芳醇和紅茶」は鹿児島県産初摘み和紅茶が香るアイスを、フランス産チョコレートでコーティングしたアイスバー。一見するとチョコアイスで、第一食感もチョコですが、すぐに鮮烈な紅茶の風味がそれを上回っていきます。苦い二歩手前ぐらいに、紅茶の風味が濃厚です。

一口かじるたびにチョコレートの甘さを、濃厚な紅茶の香りが洗い流していく感覚が新鮮でした。これ1本でティータイム気分が味わえます。甘いものが苦手だという奥さまにも良いかも。

「ウチカフェ 贅沢チョコレートバー 芳醇和紅茶」
価格:税込198円

コンビニスイーツの中では、ちょっとリッチな「ウチカフェ」シリーズですが、それだけに奥さまへの土産には喜ばれるはず。いくつか買って帰って、新作を一緒に食べ比べてみれば、夫婦の仲や家族の絆も深まるかもしれませんよ!

配信元

papacomi
パパコミ
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。

ピックアップ

男の子がいつも「何か」と戦っているのはなぜ?
一つに絞らなくてOK!子どもの習い事で親がやっていいこと、ダメなこと
【9/14週】週間ランキング
チョコレートは関係ない!?鼻血が出やすい我が子、大丈夫??体質や食べ物との関係を医師が解説