メディア個別 コストコのプロが厳選!潤う洗顔、水だけ風呂洗い…人気お風呂グッズ6品 | パパコミ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

コストコのプロが厳選!潤う洗顔、水だけ風呂洗い…人気お風呂グッズ6品

第37回 パパコミ

今年は暖冬といわれていますが、年が明けると夜などはぐっと冷えこんで、寒さを感じる日が続いています。寒い中通勤帰りのパパや水回りの作業が多いママや、外で遊びまわっている子どもに風邪をひかせないためにも、夜は家族全員お風呂でゆっくり身体を温めたいところ。

そんな至福のバスタイムをサポートするグッズを、今回はコストコホールセール(以下、コストコ)にお邪魔して探してきました。売り場のプロがオススメする、厳選6アイテムがこちらです!

気分に合わせて香りを選べる!入浴剤の定番「バブ」の大容量アソート

大容量でおトクな品ぞろえが人気のコストコ。入浴剤も両手で抱えて持つような、大ボリュームな大箱で売られています。中でも、ファミリーに人気だというのが「バブ 薬用入浴剤」のアソートタイプです。ゆず、森、ひのき、なでしこ、オリエンタルローズ、ベルガモットジンジャー、スイートカモミール、ラベンダー、サンダルウッドと、全9種類の香りが楽しめます。

バブは炭酸ガスが弾ける発泡タイプの入浴剤で、血行促進などの効果が期待できるのが、寒いこの時期には嬉しいところ。72錠入りとなっており、今から買えば春先まで、もう入浴剤を買い足す必要はなくなりますよ。この機会にぜひ全種類を試して、お気に入りの香りを探してみてください。

「バブ 薬用入浴剤」
内容量:72錠入
販売価格:税込1,968円

 

肌の保湿力UPにヨーロッパスタイルの入浴はいかが?

コストコのファンは「海外で人気のアイテムが手軽に買える!」ことに、魅力を感じている方も多いそう。中でも、最近発売して注目されているのが「NATURES DELIGHT エプソム&ヒマラヤ バスソルト」。オーストラリアでは定番的に使われているバスソルトです。

肌がカサつきがちなこの時期に、大容量でガッツリ使えるバスソルトがあれば、ママもきっと喜ぶはず。2.5kg入りのバケツサイズですが、パッケージのかわいさが女性客から人気なのだとか。日本ではあまり馴染みがないだけに、ママにプレゼントすれば、その目新しさから喜ばれるかも?

「NATURES DELIGHT エプソム&ヒマラヤ バスソルト」
内容量:2.5kg
販売価格:税込880円

 

荒れがちな肌をいたわるオーガニックなカスチールソープ

欧米ではもはや常識となっているオーガニック。シャンプーやボディソープでも「自然にもお肌にも優しい!」と好まれているようです。

「ドクターブロナー マジックソープ」はココナッツオイルをベースに、保湿成分のホホバ油、潤い成分のヘンプ油をブレンドしたカスチールソープ。カスチールソープとはスペインで中世の頃から作られてきた、天然オイルを元にしたソープのこと。合成保存料、合成着色料を使用していないとのことで、いかにも肌に優しそうです。

ナチュラルソープの売り上げでは、アメリカでNo.1の売り上げ(※)を誇るアイテム。今回お邪魔した多摩境倉庫店ではラベンダーとベビーマイルド(無香料)の2種類が並んでいました。価格は非公開とのことですが、かなりお得でしたよ!

※SPINS社調べ。2000年~2018年

「ドクターブロナー マジックソープ」
内容量:946mL

 

乾燥肌や敏感肌に悩むママや子どもに、毎日たっぷり塗ってあげたい!

空気が乾燥しているこの時期、お風呂からあがったら、いち早くお肌の保湿対策をしたいところ。コストコにおけるお肌の保湿グッズでは、「セタフィル」というブランドが定番です。

セタフィルでは人間の肌で自然に作られる保湿因子フィラグリン、保湿力で知られるセラミドの前駆体を配合した、保湿クリームや保湿乳液を展開しています。フェイス&ボディ用となっているので、全身に利用することが可能。アトピー性皮膚炎に悩んでいるような方にも愛用されており、低刺激でお肌に優しいと人気のようです。

さらに、「洗顔のときから保湿を」という発想から生まれたのが、ジェルタイプのクレンザー。植物由来の保湿成分である「セタノール」が配合されており、汚れを落とすとともに肌を潤してくれます。

「セタフィル モイスチャライジングローション」(2個セット)
内容量:591mL
販売価格:税込2,280円

「セタフィル ジェントルスキンクレンザー」
内容量:591mL
販売価格:税込2,448円

 

「寒い!」からこそ、お風呂掃除は素早く終わらせたい

寒い冬に面倒なのがお風呂掃除。カビ対策に換気をしていると浴室内はすっかり冷えて、水ハネを浴びてしまえば、とたんに寒さが身に染みてきます。

そこで利用したいのが「ユニットバスボンくん」。ふわふわとソフトな触感の編み目繊維を使ったモップで、何と水だけで汚れが落ちます。つまり、洗剤を洗い流す必要なく、水をかけながらこするだけでお風呂掃除が終わるんです!

柄を引き延ばすことができ、おじぎ程度に身をかがめるだけで、浴槽の床まで洗えます。浴室の天井や壁にも使えるとのことで、お風呂の掃除がこれ1本で片付きますよ。

「ユニットバスボンくん」
価格:税込798円

 

“潤う洗顔”と“水だけ風呂洗い”を実際に試してみた

せっかく売り場の方のオススメを聞くことができたので、今回は「セタフィル ジェントルスキンクレンザー」と「セタフィル モイスチャライジングローション」をセットで購入して、顔を徹底的に潤わせてみたいと思います。

まずは、その大きさをご紹介。実は筆者、同ブランドの「モイスチャライジングクリーム」をリピ買いしているので、スマホと並べて撮影してみました。この通り、ボトルの立幅は、どれもiPhoneよりも高いです。

そして、「セタフィル ジェントルスキンクレンザー」をワンプッシュした様子がこちら。使ってみると顔全体にちょうど伸びる量でした。

ただ、このクレンザー、泡が全く立ちません。このため、最初は“シャンプーのつもりが、間違ってリンスを出してしまった”ような気分になりました。そのまま肌に馴染ませていくと存在感がなくなり、それと同時に肌がプルプルになっていきます。水で洗い流すとちゃんと汚れが落ちたスベスベ肌になっていて、タオルで拭いてもカサつきません。確かに、これは “潤う洗顔”です。

続いて、「セタフィル モイスチャライジングローション」もワンプッシュ。こちらは顔に塗るには十分すぎる量で、首回りや肩回りまで塗り広げることができました。「モイスチャライジングクリーム」と比べると、液状なだけに肌への伸びはローションの方がよく、肌への馴染みはクリームの方が良い印象です。どちらも、塗った部分がもちもちとした触感となり、しっとり感が長続きしました。

さらに、「ユニットバスボンくん」の“水だけ風呂洗い”も気になったので購入。ブラシの部分は髪の毛ほどの細さの繊維で、タオルのような柔らかさ。これなら浴槽を傷つける心配がなさそうです。

水をかけて浴槽に押し当てると、さほど力を入れなくてもツルツルと滑り、そのまま2、3回こすると水垢が落ちました。これはスポンジでゴシゴシ洗うより、かなり楽ちんです。浴槽だけでなく風呂場の天井や壁面、床、カランにも使えるので、風呂場のカビや水垢に苦戦しているパパやママにオススメです。

「冷え性や乾燥肌がつらい」。「お風呂掃除が面倒くさい」。そんなときには、ぜひ家族でコストコに行ってみてはいかがでしょうか? おトクな大容量アイテムがずらっと揃って、毎日の生活がお手頃価格で快適になりますよ!

※商品情報は1月15日現在のものです。価格の変動や、在庫に限りがある場合があります。

配信元

papacomi
パパコミ
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。

ピックアップ

【9/14週】週間ランキング
チョコレートは関係ない!?鼻血が出やすい我が子、大丈夫??体質や食べ物との関係を医師が解説
買い置きOK、皮むき不要!食卓に彩りを添える冷凍野菜&フルーツ6選
我が子でも面倒に感じることがあるなんて!出光社員の育休体験