メディア個別 ジェシカ・ビール、関係を心配された夫ジャスティン・ティンバーレイクに愛情たっぷりのメッセージ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ジェシカ・ビール、関係を心配された夫ジャスティン・ティンバーレイクに愛情たっぷりのメッセージ

第1016回 海外スターの最新ニュース

ジェシカ・ビール(37)が、インスタグラムに夫ジャスティン・ティンバーレイクの誕生日を祝うメッセージを投稿した。先月31日に39歳を迎えたジャスティンは昨年、共演者との親密な様子を写真に撮られたことで妻ジェシカとの関係が懸念されていたものの、誕生日を記念して夫妻の仲睦まじい写真の数々をジェシカが投稿したことでその噂を一蹴したかたちとなった。

そこにジェシカは「私の知る中で最も時間を感じさせない男性にハッピーバースデー。あなたはどうやってか老いることなく成長する。すごく愛してる」とメッセージを綴っている。

ジャスティンは昨年、『パルマー』の共演者であるアリーシャ・ウェインライトと手をつないでいる様子が激写された後、自らのインスタグラムに妻への謝罪コメントを投稿していた。そこではジェシカとの間に4歳の息子サイラス君を持つジャスティンは、飲みすぎて「判断力に欠けていた」として、妻子に恥ずかしい思いをさせたことを後悔しているとこう説明していた。「できるだけゴシップには耳を貸さないようにしていますが、僕の愛する人々を傷つける噂が流れていることから、家族のために発言する必要を感じました」「数週間前、僕は判断力にひどく欠けた様をみせてしまいました。しかし、僕と共演者の間には何も起こらなかったことだけは、はっきりさせていただきます」「あの夜は飲み過ぎていて、自分の行動を後悔しています。もっと賢くあるべきでした。息子の手本となるような行動ではありません。恥ずかしい状況を経験させたことを僕の素晴らしい妻と家族に謝罪します。そして最高の夫、そして父親となることに集中していきます。これは、それから外れるものでした」

また現在製作中の『パルマー』にも言及し「僕は『パルマー』の仕事を非常に誇りにしています。この映画を引き続き製作することを楽しみにしていますし、皆さんにもぜひ観てもらいたいです」と続けていた。

あなたにおすすめ

ピックアップ