メディア個別 ミラ・ジョヴォヴィッチ、女児を出産 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ミラ・ジョヴォヴィッチ、女児を出産

第1019回 海外スターの最新ニュース

ミラ・ジョヴォヴィッチ(44)が女の赤ちゃんを出産した。ミラと夫のポール・W・S・アンダーソン監督との間に2日(日)、第3子となる女児が誕生したことをUsウィークリーが伝えている。

すでに2人の娘を持つ夫妻の三女は、ミラが自身の310万のインスタグラムのフォロワーに出産予定日が翌日の3日(月)であることを伝えたすぐ後に誕生したようだ。「予定日が明日だから、いつでも病院に行けるよう準備をしているの。3度目は気楽なものかと思っていたけど、おかしいわね、実はとってもナーバスになっているわ。だって、今から何が起こるか知っているから!とにかく、次には、私達の新入りとなる小さな女の子の写真を投稿できると思う。皆幸運を祈っていてね!」とミラは投稿していた。

昨年5月には、その2年前に東欧で撮影中、妊娠4か月で産気づいてしまい中絶を余儀なくされたという辛い体験を告白していたミラだったが、それから間もない同年8月に第3子妊娠のニュースを発表していた。

そんなミラは以前、鏡越しに膨らんだお腹を見せている姿の写真を投稿し、妊娠をこう報告していた。「13週間前に妊娠していることが分かってから、楽しさと恐ろしさが混ざり合ったような気分。年齢のことや、前回の妊娠では赤ちゃんを失ったことがあるから、早くからあまり期待しないように気をつけてた。それはもちろん楽しいものではなくて、ここ数か月は、家族と一緒に何度もビクビクしながらテストの結果を待ったり、病院でほとんどの時間を過ごすことになっていた。でもありがたいことに安定期に入り、もう1人女の子を授かったことが分かったの!とりあえず、私と赤ちゃんに幸運を祈ってて!皆に大きな愛を送ると共に、今後の経過を報告するからね!」

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?