メディア個別 ありがとう無印!お菓子作り初心者が「トリュフ」を作ってみた | 無印のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ありがとう無印!お菓子作り初心者が「トリュフ」を作ってみた

第3回 無印のこれ注目!ママテナピックアップ
おいしさはもちろんのこと、ころっと丸い形もかわいい「トリュフ」。バレンタインデーに作ろうと、計画中の人も多いのではないでしょうか。普段ほとんど料理をせず、ましてやお菓子作りなんてできる気がしない筆者が、無印良品のキットを使ってチャレンジしてみました!

16個分の材料がセットに!

その「キット」というのは、「自分でつくる トリュフ16個分」(税込790円)のこと。カカオの風味が豊かなクーベルチュールチョコレートを使って作るトリュフのキットです。

ありがとう無印!お菓子作り初心者が「トリュフ」を作ってみた

生クリームや調理器具、ラップなどはこちらで準備しなければいけませんが、基本的な材料はすべて入っています。

【セット内容】
・クーベルチュールチョコレート
・ココアパウダー
・粉糖
・ホワイトクランチ
・フリーズドライいちご
・ラッピング用カップ
・ギフト用ラッピング袋(タイ付き)

ありがとう無印!お菓子作り初心者が「トリュフ」を作ってみた

実は、昨年もこのキットを使って一度挑戦したのですが、不慣れな筆者でも簡単に作ることができました。2回目となれば、もっと上手にできるのでは!? と思い、再度挑戦を決意したのです。

大きめトリュフにしてみました

小さめサイズのトリュフを16個作ることができるのですが、自分のさじ加減で調整可能。昨年はまったく余裕がなく、律儀に16個作りましたが、今年は大きいサイズを5~6個にしてみることに。すみません、16個作るのは結構大変だったので…許してください。

【作り方】
(1)ボウルに生クリームを入れて湯せんにかけ、温まったらチョコレートを入れて溶かす
(2)ボウルの底を水につけながら、調理ベラでねっとりするまで混ぜる
(3)2本のスプーンを使ってラップの上に16個(今回は5個)に分け、冷蔵庫で15~20分冷やす
(4)冷蔵庫から取り出し、1個ずつラップに包んで丸める
(5)ココアパウダーや粉糖、ホワイトクランチ、フリーズドライいちごでデコレーションしたら完成!

ありがとう無印!お菓子作り初心者が「トリュフ」を作ってみた

きれいな丸にはならなかったし、フリーズドライいちごを砕く工程を忘れていてなかなかくっつかないなどのトラブル(?)もありましたが、それもご愛敬ということで…!


アレンジして楽しんで!

前述のように、大きさを変えれば作ることができる数も変わるので、そのへんは自分のさじ加減でOK。また、「ココアパウダー×粉糖」、「粉糖×フリーズドライいちご」といったように、色んなデコレーションで楽しめるのも魅力です。子どもと一緒に親子でチャレンジしても盛り上がりそうですよ。
(文・明日陽樹/TOMOLO)
無印良品ネットストア

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

まさかの大豆!? ずっと気になっていた無印の“あれ”を食べてみた
安い・手軽・ウマイ!!無印の150円ケーキが高コスパすぎ!!
150円はコスパよすぎ! 無印の不揃いスコーンにしっとりほろほろ秋フレーバーが追加!
無印人気おやつ「不揃いバウム」の新商品が12種類も!?