メディア個別 『フューリー』のジョン・バーンサル、ネットフリックスの新作スリラー出演決定 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『フューリー』のジョン・バーンサル、ネットフリックスの新作スリラー出演決定

第1028回 海外スターの最新ニュース

『フューリー』で知られるジョン・バーンサルが、ヴィオラ・デイヴィスとサンドラ・ブロック主演のネットフリックス新作にキャスト入りした。タイトル未定のこのスリラー作に向けては、ヴィンセント・ドノフリオ、リチャード・トーマス、リンダ・エモンド、エマ・ネルソンらの出演も予定されているとヴァラエティは伝えている。

『システム・クラッシャー』でデビューを果たしたドイツ人監督ノラ・フィングシャイトのもと、バンクーバーで撮影が進められている。

製作陣にはGKフィルムズのグレアム・キング、サンドラのフォーティス・フィルムズ、コンストラクション・フィルムのヴェロニカ・フェレらが名を連ねるこの映画では、釈放された元凶悪犯罪者のルース・スレイターをサンドラが演じるほか、アイスリング・フランシオシがその妹、ヴィオラとロブ・モーガンが弁護士役に予定されている。

一方で『ウォーキング・デッド』などでも知られるジョンはつい最近、テニス界のスター、ビーナスとセリーナのウィリアムズ姉妹の父リチャードを取り上げた新作『キング・リチャード』で姉妹のコーチ役を演じることが決定していたところだ。

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判