メディア個別 ケラン・ラッツ、妻が第1子を流産 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ケラン・ラッツ、妻が第1子を流産

第1033回 海外スターの最新ニュース

ケラン・ラッツの妻ブリタニー・ゴンザレスが、妊娠半年で第1子を流産していたことが分かった。「トワイライト」シリーズでおなじみのケランとブリタニーは6日(木)、誕生予定であった女児を失ったという悲しいニュースを報告した。

ブリタニーは自身のインスタグラムに膨らんだお腹を見せた白黒写真を投稿し、こう綴っている。「女の子の赤ちゃん」「ここ半年、あなたの母親でいられたことはこの上ない栄誉であり、喜びだった。私は全力を尽くしたし、検診での画面であなたの小さな顔を見ることや小さな蹴りを感じることは素晴らしい喜びだった。どうしてこんなことになってしまったかは分からないけど、あなたが痛みや苦しみを味わうことがないと分かって安心している部分もある。あなたは今神様のところにいる。いつかちゃんと会いましょう。天国で会う日まで。ママはあなたのことをとても愛してるわ」「まだ状況を話す心の準備は出来ていないし、その日が来るかも分からない。でも、ずっとそばにいてくれた素晴らしい夫にとても感謝している。私には支えてくれる最高の家族がいる。友人たちからの祈りの言葉はとてもありがたい。そして私の命を救ってくれたUCLA メディカル・センターの担当医とそのチームこそが、本当の立役者。そして輸血してくれた人たちには、これ以上ないほど感謝している。あなた達がいなければ、私は今ここにいなかった」「プライバシーを尊重してくれていることに感謝。しばらく離れて、頭の整理をして、癒すつもり」

また、ケランも同じ写真を自身のアカウントに投稿、以下のように綴った。「色んな気持ちが交錯して、クレイジーなジェットコースターに乗ったような1週間だった」「これまでに経験したことのないような心の痛みだけど、ここ半年の経験に感謝してる」「人生では答えが見つからないこともあるけど、神への信頼は変わらない」「ブリタニー、愛してるよ」「みんなからの愛情と、プライベートな時間の尊重、状況への理解とこの上ない応援に感謝している」「みんなのことを愛しているし、感謝しているけど、人それぞれ取り組み方が違うことは分かって欲しい」「神のお呼びがあった時に、僕らの女の子の赤ちゃんに天国で会える日を楽しみにしている」

あなたにおすすめ

ピックアップ