メディア個別 美肌効果も!? エメンタールチーズを使ったイタリア風オムレツのレシピ | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

美肌効果も!? エメンタールチーズを使ったイタリア風オムレツのレシピ

第231回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
欧米のアニメなどで見かける、ポツポツと穴が開いたチーズ。子どものころ「食べてみたいな〜」と思ったことがある方も多いのでは? あのチーズのモデルは「チーズの王様」とも呼ばれている「エメンタール」という種類だそう。今回はエメンタールチーズの栄養素とおいしい食べ方をご紹介します!

塩分は控えめ「エメンタールチーズ」で美肌効果アップ

スイス生まれのエメンタールチーズは、ハードタイプのナチュラルチーズ。全体は分厚い円盤状で、数あるチーズのなかでも特に大きいことで知られています。1つの重量はおよそ100kgもあるそうです。

スライスした断面に見える穴は「チーズアイ」と呼ばれています。製造の際に加えたプロピオン酸菌が、高温熟成中に炭酸ガスを出すことでできるのだそう。塩分は控えめで、ほんのり甘みと木の実を思わせる風味、やさしい味わいが特徴です。

ミルクを使うチーズには、たんぱく質やカルシウム、脂肪、ビタミンが含まれています。美肌の面から注目すべき栄養素は「ビタミンA」でしょう。皮膚や粘膜を健康に保つ働きがあり、乾燥肌やシワの改善が期待できるといわれています。また、皮膚や血液を作るために重要なタンパク質も豊富です。

エメンタールチーズのイタリア風オムレツ「フリッタータ」レシピ

今回ご紹介する「フリッタータ」とは、オムレツやキッシュに似たイタリアの卵料理。エメンタールチーズと野菜をたっぷり摂取できるうえ、色鮮やかで見た目も美味しい一品です。お好みでバジル(パウダータイプ)などのハーブをブレンドしても良いでしょう。

材料

・卵 4個
・エメンタールチーズ 50g
・パプリカ(赤) 1/2個
・ピーマン 1個
・ツナ缶 1缶
・タマゲギ 1/4個
・ジャガイモ 1個
・生クリーム 大さじ3
・塩、黒コショウ 適量
・オリーブオイル 少々

作り方

1. エメンタールチーズ、パプリカ、ピーマン、玉ねぎをすべて2cmの角切りにします。
2. じゃがいもは2cmの角切りにしたら耐熱皿にのせ、電子レンジで4分加熱します
3. ボウルに卵を割りほぐし、生クリームと塩・黒胡椒を加えて混ぜ合わせます。
4. 耐熱皿にオリーブオイルを塗ったら1と2、油を切ったツナを入れ、3の卵液を注ぎ入れます
5. 170度に予熱したオーブンで30〜35分ほど加熱したら完成です。

エメンタールチーズはマイルドな味わいでクセが少ないため、チーズフォンデュやサラダ、パンのトッピングなど様々な料理に活用することができます。日々のカルシウム&ビタミン摂取にぜひ活用してみてくださいね。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。