メディア個別 夫との会話が“面倒”に感じたら危険! 「家庭内別居」判定のチェックリスト | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

夫との会話が“面倒”に感じたら危険! 「家庭内別居」判定のチェックリスト

第115回 いまトピママ
離婚準備として別居生活を選択する人もいますが、中には金銭的な事情や子どもの学校の関係などで、簡単には別々に住めない人もいます。
そんな人が選ぶのが、家庭内別居です。

家庭内別居とは

家庭内別居とは、一つ屋根の下に住んでいながら、一緒に食事をとらない、話もしない、もちろん、寝室も別々。

夫婦としては成立していない、そんな生活のことをいいます。

完全な形の家庭内別居は、家計も完全に別だったり、何か月も顔を見ていない、というほど生活が別々だったりするのですが、中には、顔を合わせばあいさつ程度はする、一緒に食事はしないが作って置いておく、といった緩い形の家庭内別居もあります。

夫婦不仲でなくても家庭内別居??

家庭内別居といえば、夫婦の仲が悪いことが大前提です。

しかし、最近増えているのが、特に不仲であるとは認識していないけれど、知らず知らずのうちに、家庭内別居に近付いていってしまう夫婦です。

みなさんは、どうでしょうか。

以下に挙げたチェック項目にあてはまるものはありますでしょうか。

1.生活のリズムが違うので、めったに食事は一緒にとらない
2.見たいテレビ番組が違うので、別の部屋でそれぞれが好きなテレビを見ている
3.夫のいびきがうるさい(もしくは子どもが夜泣きするので)、夫婦の寝室は別々だ
4.用事がないかぎり、これといった会話はない
5.休日は、それぞれやりたいことをやっている

3つ以上にあてはまるご夫婦は、関係性が希薄になっていますので、意識して会話をもったり、一緒に外食をする機会を作るなどしてみましょう。

このまま放っておくと、本当の家庭内別居に移行してしまうかもしれません。

そして、次のチェック項目はどうでしょうか。

1.夫が帰宅すると、何となく億劫な気がしてリビングから自分の部屋に引っ込む
2.直接会話をするのが面倒なので、必要事項はメールで連絡する
3.夫の食事を作ったり、夫の汚れ物を洗濯するのが嫌になってきた
4.気付いたら、何日も顔を見ていなかった
5.家を売ったらいくらになるのだろうと査定をしたことがある

こちらの項目に3つ以上チェックが入った人は、既に「家庭内別居」状態だといっていいでしょう。

ここまできてしまっていると、おそらく改善の意欲さえ湧かず、離婚を考える方が自然だったりします。

家庭内別居が子どもに及ぼす影響

知らず知らずのうちにすれ違いが大きくなり、家庭内別居状態に陥ってしまうわけですが、夫婦の間に置きざりにされた子どもは、どう感じているのでしょうか。

敏感な子は、両親の間に流れる微妙な空気を感じ、「あれ、これは単に生活がすれ違っているだけではないのかも」と感じることでしょう。

そして、親の間を取りもとうとし、伝書鳩の役割をしたり、両方の顔色をうかがいながら生活することになるのです。

また、子どもが「家庭内別居状態」を「普通」だと感じてしまうことにも問題があります。

年齢が幼ければ幼いほど、子どもは自分の家庭以外の家庭がどんなものだか知りません。

そのため、一緒に食事をしない、用事がない限り話さない、ほとんど顔も合わさない、そんな夫婦生活が当たり前になってしまうのです。

きっと、大きくなって結婚したら、同じように会話のない家庭を築くことになるでしょう。

家庭内別居を回避するには??

家庭内別居を回避する一番の方法は、「ときどき仲良くする」、これに限ります。

忙しい毎日の生活の中で、夫や妻との時間ばかりを優先させられるわけではありません。

そもそも、夫婦関係には浮き沈みや波があって当たり前ですから、いつも仲良く円満夫婦である必要もないのです。

ただ、完全な家庭内別居夫婦になってしまわないよう、ときどき仲良くするのです。

月に一度は家族で外出し、そのときばかりは面と向かって会話をするとか、週に一度は一緒の時間帯に食事をするといった簡単なことでいいのです。

ちょっと夫婦関係が希薄になってきたなと感じたら、是非、実行してみてください。

■専門家プロフィール:小泉 道子
「離婚テラス(相談機関)」及び「 家族のためのADRセンター(法務省認証機関)」代表。家裁勤務経験をいかし、悩めるご夫婦の仲裁役として奮闘中です。

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

あなたにおすすめ

ピックアップ