メディア個別 『パラサイト』、アカデミー賞で作品賞など最多4部門受賞! | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

『パラサイト』、アカデミー賞で作品賞など最多4部門受賞!

第1037回 海外スターの最新ニュース

『パラサイト 半地下の家族』が、第92回アカデミー賞授賞式で、4部門に輝き最多受賞作品となった。9日(日)ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された同式典で、外国語作品として初めて名誉ある作品賞受賞という快挙を果たした同作品は、このほか、国際長編映画賞、ポン・ジュノ監督が監督賞、脚本賞を獲得した。

ポン・ジュノ監督は、以前は外国語映画賞と呼ばれた国際長編映画賞の受賞スピーチの中で、「このカテゴリーには新しい名前が付けられました。新しい名前での最初の受賞者になったことを大変嬉しく思います」「この変化が象徴する新たな方向性を称賛するとともに支持します」と語った。

またプロデューサーのクァク・シネは作品賞を受け取った際、「言葉が見つかりません。こんなことが起こるとは全く想像していませんでした。とても嬉しいです。歴史に残る好機会が、まさに今訪れていると感じます」「この決断を下したアカデミーの方々に最も深い感謝と敬意を表したいです」と通訳を介して喜びを語った。

一方で、『1917 命をかけた伝令』が視覚効果賞、撮影賞、録音賞の3部門と続く結果となっている。また、『ジョーカー』のホアキン・フェニックスと『ジュディ 虹の彼方に』のレネー・ゼルウィガーが、それぞれ主演男優賞と主演女優賞に輝いたほか、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のブラッド・ピットが助演男優賞、『マリッジ・ストーリー』のローラ・ダーンが助演女優賞を獲得した。

さらに、タイカ・ワイティティが『ジョジョ・ラビット』で脚色賞、『フォードVSフェラーリ』が音響編集賞と編集賞の2部門、『トイ・ストーリー4』が長編アニメーション賞、『ヘアー・ラブ』が短編アニメーション賞をそれぞれ受賞した。

第92回アカデミー賞受賞者一覧

作品賞

『パラサイト 半地下の家族』

監督賞

ポン・ジュノ 『パラサイト 半地下の家族』

主演男優賞

ホアキン・フェニックス 『ジョーカー』

主演女優賞

レネー・ゼルウィガー 『ジュディ 虹の彼方に』

助演男優賞

ブラッド・ピット 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

助演女優賞

ローラ・ダーン 『マリッジ・ストーリー』

脚色賞

『ジョジョ・ラビット』 タイカ・ワイティティ

脚本賞

『パラサイト 半地下の家族』 ポン・ジュノ、ハン・ジヌォン

撮影賞

『1917 命をかけた伝令』

美術賞

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

衣装デザイン賞

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

編集賞

『フォードvsフェラーリ』

国際長編映画賞

『パラサイト 半地下の家族』

長編ドキュメンタリー賞

『アメリカン・ファクトリー』

短編ドキュメンタリー賞

『ラーニング・トゥ・スケートボード・イン・ア・ウォーゾーン(イフ・ユーアー・ア・ガール)』

長編アニメーション賞

『トイ・ストーリー4』

短編アニメーション賞

『ヘア・ラブ』

短編実写映画賞

『向かいの窓』

作曲賞

『ジョーカー』

歌曲賞

「(アイム・ゴナ)ラヴ・ミー・アゲイン」(『ロケットマン』)

視覚効果賞

『1917 命をかけた伝令』

メイク・ヘアスタイリング賞

『スキャンダル』

音響編集賞

『フォードvsフェラーリ』

録音賞

『1917 命をかけた伝令』

あなたにおすすめ

ピックアップ