メディア個別 意外と難しい…ホットケーキをフワフワに仕上げるポイント3選+裏技 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

意外と難しい…ホットケーキをフワフワに仕上げるポイント3選+裏技
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

朝ご飯や昼ご飯にピッタリのホットケーキ。ホットケーキミックスを常備している家庭も、少なくないのでは? しかし、家でホットケーキを作ると、喫茶店のホットケーキのようにフワフワにならず、もう少しおいしく作ることができたら…と悩んだこと、ありませんか? ホットケーキをフワフワに作るコツを、調べてみることに。

意外と難しい…ホットケーキをフワフワに仕上げるポイント3選+裏技
 

フワフワホットケーキを作るためのコツ

まず参考になったのが、【森永ホットケーキミックス】のホットケーキを作る動画。その内容によると、材料は普段使うホットケーキミックスに記載されている材料でOK。まずは、しっかり分量を測るところからスタート。

フワフワに仕上げるポイント1つめは、「牛乳を1割程度多く入れる」こと。また、牛乳の代わりに豆乳を代用してもいいようです。そして、まぜる時は、あらかじめ卵と牛乳、もしくは豆乳をボウルに入れて、しっかりと混ぜ合わせるように。ホットケーキミックスを入れるのはその後。あらかじめ混ぜることで、ホットケーキミックスがダマになりにくく、混ぜ合わせやすくなります。

ポイント2つめは、「生地を混ぜすぎない」こと。とはいえ、完全に滑らかにするよりも、少しダマが残る程度の方がおいしく焼けるのだとか。混ぜすぎると、逆にフワフワになりづらくなるらしい…。

ポイント3つめは、「適度な加熱」。それにはフライパンに油をひき、しっかり加熱。油は適度に。油の量が多いと、きれいな焼き目にならないようです。濡れた布巾を用意しておき、ほんの少しだけ冷ましつつ加減を調整するのがベスト。ホットプレートを使う際は160度に設定。温度をキープしてくれるので、フライパンよりも作りやすいかもしれません。

ホットケーキの生地を30cmほど上からフライパンやホットプレートに落とし、弱火で約3分加熱。ホットケーキの表面がふつふつとしてきたら、裏返す合図。思い切ってひっくり返しましょう。

以上のコツを守ったらフワフワのホットケーキが簡単に作れるようです。
特に難しい技術も必要なし。材料も普段のものと変わらないので、ホットケーキを作る予定のある人は、ぜひ参考にしてみて。

さらにフワフワホットケーキにする裏技があった

上述方法でもフワフワで美味しいホットケーキができるのですが、さらに隠しテクニックがありました。それは生地にこれらの物を混ぜるだけ…という簡単な裏技をご紹介。

【その1】 カッテージチーズ
温めた牛乳にレモン汁を加えると、カッテージチーズが完成。カッテージチーズを生地に混ぜることにより、よりフワフワに仕上げることができます。
ホットケーキミックスに書いてある既定の量の牛乳を温め、小さじ1のレモン汁を加えてスプーンで混ぜ、カッテージチーズっぽくなったら、そのあとはレシピ通りに作りましょう。

【その2】 ヨーグルト
ヨーグルトと、ホットケーキミックス内のベーキングパウダーが混ざり合って二酸化炭素が発生。発泡によってホットケーキの生地がフワフワに。
ホットケーキミックス1袋に対し、ヨーグルト85g程度で作ってみましょう。

【その3】 マヨネーズ
えっ!? マヨネーズをホットケーキにいれるの!? と、ちょっとビックリしてしまいますが、マヨネーズの成分である、植物油や酢が、小麦粉のグルテンの形成に変化をもたらし、柔らかく仕上がるのだとか。
ホットケーキミックス150gに対し、マヨネーズは大さじ1と1/2程度の量でOK。

ほんのひと手間加えるだけで、フワフワなホットケーキのできあがり! なにを混ぜたらもっともおいしくフワフワにできるか、色々チャレンジするのも面白いかも♪
(文・山本健太郎/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP