メディア個別 サミュエル・L・ジャクソン、新作で引退したヒットマン役に | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

サミュエル・L・ジャクソン、新作で引退したヒットマン役に

第1061回 海外スターの最新ニュース

サミュエル・L・ジャクソンが、新作映画で元ヒットマン役を演じる。サミュエルが主演するタイトル未定の同作品では、『フォーカス』『アメリカン・レポーター』などで知られるジョン・レクアとグレン・フィカーラの監督コンビがメガホンをとるとデッドラインが伝えている。

同作品でサミュエルが演じるモリス・ストークスは、現在は足を洗っているものの、かつてはギャングのボス、イージー・Aに信用されたヒットマンだった。しかし、甥が間違いを犯したことから、モリスは失くした金を取り戻そうとする甥を助けるか、甥の身体に銃弾を撃ち込むかの選択を迫られる。

脚本は、サミュエルが主演した2008年作品『ソウルメン』を共同執筆したマシュー・ストーンが担うほか、「プレデター」シリーズや『アイ,ロボット』で知られるジョン・デイヴィスが製作を手掛ける。

一方、サミュエルにとって今年は出演作品が目白押しとなっており、大ヒットホラーシリーズ「ソウ」をクリス・ロックがリブートした新作『スパイラル』ほか、『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディーガード』、アップルTV+映画『ザ・バンカー』などの公開を控えている。

ピックアップ

アシュレイ・ティスデイルが第1子妊娠を発表
新作『ザ・バットマン』の撮影が再開
ハリー・ポッターの肖像、ロンドンのレスター・スクエアに登場
ハル・ベリー、ミュージシャンとの交際を認める!?