メディア個別 最近ツイてない…。そんな時、金運上昇のためにすべき6つの行動 | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

最近ツイてない…。そんな時、金運上昇のためにすべき6つの行動

第155回 いまトピママ
「今月は金欠気味」と思っていたら、さらに財布を落としてしまった…。
そんな、ツイてないことが重なる時は、行動を変えて金運上昇をねらってみましょう!

行動を変えることで運の流れを変える

「ツイてない」と思った時は、その連鎖を断ち切るべく、金運アップのための行動をいち早く取り入れましょう!

お金持ちの人がやっている習慣や風水をまとめてご紹介。実際に効果があると巷で話題のものをまとめました。

<金運上昇するためにすべき6つの行動>

1)トイレを掃除する

金運アップの行動としてもっとも有名な方法といっても過言ではない“トイレ掃除”。

大企業の社長や有名芸能人、スポーツ選手も、トイレ掃除を習慣にしているといいます。

汚れがちな場所を自ら掃除することで、まわりの人も気持ちよく使えるようになるとともに、謙虚な心になれるそう。

また、風水でトイレは金運の要になる場所と考えられています。

汚れやよどんだ空気がたまりやすく、邪気がたまりやすいところをキレイにすることで、金運を下げていた邪気を除去。

金運アップにつながるというものです。

自宅のトイレを掃除してキレイに保つのはもちろん、外出先のトイレでも水滴を飛ばしたりしたら、さっと拭いてから立ち去るなど、キレイをキープするように心がけて。

2)玄関を明るくする

風水で玄関は良い気が入ってくる場所と考えられています。

とくに、人間関係に影響を与えるそう。モノをごちゃごちゃ置かずにスッキリさせ、清潔に保つこと。

使っていない傘やダンボール、ドライフラワーなどは邪気を溜め込むので、すぐに処分しましょう。

また、方角的に光が入りにくい玄関は、電気をつけて常に明るい状態にしておくのも効果的です。

壁や床材が暗い色なら、玄関マットやインテリアで工夫して、明るいイメージに。

3)財布の中を整理する

レシートやポイントカードなどで財布がパンパンになっていませんか?

見た目が悪いだけでなく、所持金の把握がしにくくなってムダ使いにつながりがちなので整理して。

財布の中は、方向を揃えたお札だけを入れるのがベスト。

風水では、クレジットカードやスイカなどの交通系カードは、お金を出すものと考えられているので、現金を入れている財布ではなく、別のカードホルダーなどに分けておくのが金運アップのコツとされています。

お財布の寿命も2~3年といわれているので、古いものを使っている人は買い換えるのがオススメ。

4)いつもと違う道で帰る

「近頃、ツイてない」と感じる、ということは運気が停滞しているということ。

行動がマンネリ化しているあらわれでもあります。生活に小さな変化を取り入れて、運気の流れを良くしましょう。

例えば、自宅から駅まで歩くいつもの道のりを一本違う道にしてみる、いつものランチと違うレストランに行く、髪型やメイクを変えてみるなどなど。

気持ちがリフレッシュするとともに、運気の良い流れを引き込めるはず。

5)自分なりのパワースポットに行く

金運アップ神社など遠くのパワースポットに行かなくても、自分が心地よいと感じるところに身を置くだけで、金運アップに。

お気に入りの公園を散歩して自然を感じたり、お気に入りのカフェに行くなどでもOKです。

金運アップを狙うなら、いつものカフェのランクをアップさせ、ハイエンドな人が集まる、ホテルのカフェで優雅な時間を過ごして。

6)「私はツイている」と言う

「最近、ツイてないの」など、友人にグチを言ってばかりいると、よりネガティブなことばかりを引き寄せてしまいます。

逆に「私はツイている」と言うと、その通りのことを引き寄せます。脳は、何度も口にすることを強く意識します。

「ツイていない」と言っていると、無意識に「ツイていない」情報ばかりが目につくように。

「ツイている」と口にすることで、自分にとって幸運な情報ばかりが目に入るようになってきます。

アンラッキーなことばかりが続く時は、ついついグチを言ってしまいますが、そこはぐっとこらえ、あえてラッキーなことを発するように意識すると金運アップに!

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
セルフケアでニキビ跡を消す方法とは? 色素沈着・クレータ対策
秋の花粉症やダニアレルギーに要注意! どう対処したらいい?
保湿力アップ!「パイナップルセラミド」で乾燥の季節を乗り切ろう