メディア個別 ジョーディン・ウッズ、カイリー・ジェンナーと未だ断絶状態 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジョーディン・ウッズ、カイリー・ジェンナーと未だ断絶状態

第1070回 海外スターの最新ニュース

ジョーディン・ウッズは、元親友のカイリー・ジェンナーとは、昨年の異父姉クロエ・カーダシアンの恋人との浮気騒動以来、口を利いていないという。クロエとの間に娘トゥルーちゃんがいるトリスタン・トンプソンと、パーティーの場でキスしていたことが発覚し、カーダシアン/ジェンナー一家から締め出しを食らったジョーディンは、その後関係修復を試みてはみたものの、今年はキャリアに集中したいと考えているそうだ。

ある関係者は、PEOPLE.comにこう話している。「ジョーディンは、言うべきことは言いましたから、今は流れに任せるという姿勢をとっています」「彼女は仕事をしていますよ。テレビ番組にも出ましたし、ブランド契約も幾つか舞い込んでいるようです。無茶苦茶働いているというわけではありませんが、忙しくしています」.

一方でトリスタンとクロエは、娘の為に関係を良い状態に保っているようだが、トリスタンは復縁を切望しているようで、ある関係者はこう話している。「トリスタンは、クロエに対してとてもチャーミングで優しいですよ。クロエはトゥルーのために家族を保ちたいと考えてきましたから、昨年のトリスタンとの破局は非常に辛いものでした。よりを戻そうと努力しているトリスタンに、まんざらでもないようですが、復縁とまではいかないようです。将来どうなるかはわかりませんね。今のところクロエは、トゥルーと一緒に最良の家族の時間を過ごすために、トリスタンと上手くやって行くことに専念しています」

また当のクロエは昨年末、新年を迎えるにあたり長文をインスタグラムに投稿、1年を振り返りこう綴っていた。「振り返るべきじゃないって言われるけど、そうすることをお勧めするわ。勇気を出して振り返り、この1年、もしくはこの10年に思いを巡らせて!何を経験したか、そして何を克服したかを自分に思い起こさせることは悪いことじゃない」「自分に何が起こるかはコントロールできなくても、それに対する反応はコントロールできる」「神様にいつも見守られていることを思い出して。私達が自らを信じている限り人生は良くなるという信念を持って。私達は全てにおいて感謝し、日々より良い人となれるよう努力しなければ」

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判