メディア個別 フルーツカクテル×スイーツでとろける夜を。お酒と絶品スイーツが楽しめる3店【のみぱく】 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

フルーツカクテル×スイーツでとろける夜を。お酒と絶品スイーツが楽しめる3店【のみぱく】

第972回 OZmall(オズモール)
おいしいお酒と料理の最高の組み合わせを提案する「のみぱく」。最近は、お酒と甘いものの組み合わせが、男女問わず人気上昇中。そこで今月のテーマ「フルーティなお酒×○○」に沿って編集部が提案するのは、旬のフルーツで作るカクテルとスイーツ。カフェやバーで楽しめる、甘くてフォトジェニックなマリアージュをご紹介。

いちごの爽やかカクテルと濃厚ジェラートで春到来

いちごとアールグレイのカクテル1400円、ジェラート3種盛り700円

ジェラテリア&バーという珍しいジャンルで2018年にオープンした「ティグラート」。ディレクターの高宮裕輔さんが手掛けるお酒はもちろん、手作りのジェラートにもファンが多数。
でも、どうしてお酒とジェラート?
「実はカクテルとジェラートってレシピの考え方が似ているんです。甘みと酸味と素材のバランスが大事で、ジェラートはそれに粘度が加わります。特にゴルゴンゾーラのジェラートはお酒のつまみにも最高ですね。お酒の締めにパフェが流行っていますが、ウチは『締めジェラ』が人気です」

フレッシュないちごとアールグレイティー、ウォッカ、レモンジュースとシロップをシェイクして作る美しいカクテルは、まずいちごの華やかな甘みと酸味が広がり、後味にほんのり紅茶の余韻を残し、全体的にさっぱりとした味わい。
今回のカクテルに合わせてセレクトしてくれたジェラートは、ゴルゴンゾーラ・チョコレート・いちごの3種類。それぞれの食感や舌ざわりが違い、素材の持っているパワーが前面に出された濃厚な味わい。カクテルの豊富な知識に裏付けされた自家製ジェラートは、ほかにはマネできないおいしさなので、ぜひおすすめのお酒と一緒に味わってみて。



TIGRATO(ティグラート)
東京都千代田区六番町13-6 ASビル1F
TEL.03-5214-1122
営業時間:11:00~23:00、土12:00~22:00
定休日:日・祝



チョコとミルクとベリーの甘く優しい出会いにうっとり



クラシックガトーショコラ660円、ベイリーズベリーミルク800円

新宿三丁目駅からほど近く、ビルの中にある隠れ家的なカフェ&ダイニングバー。昼間は明るい日差しが降り注ぐテラスからベンチシートのカウンター、ムーディなソファ席まで、エリアによって雰囲気が異なり、アンティークの家具や照明がレトロな統一感を出しているのも魅力。

「メニューが充実しているので、カフェやランチ、ディナー、2軒目などさまざまな利用をいただいています。お酒とスイーツを一緒に召し上がる方も増えましたね。お好みのスイーツに合うカクテルなどもおすすめしているので、スタッフに気軽にお声がけくださいね」
今回、店長の萩原江里奈さんが提案してくれたのは、カカオが香るクリーム系のリキュール・ベイリーズにミルクとストロベリーシロップを合わせたカクテルと、いちばん人気のスイーツであるガトーショコラの組み合わせ。
ボリュームたっぷりのガトーショコラは、しっとりふわふわの軽いくちどけ。カカオが効いたビターな味わいに、いちごミルクのような優しく甘いカクテルは相性ぴったり。お好みのメニューとお好みの席で、ゆったりとした時間が過ごせそう。

ANALOG SHINJUKU(アナログ新宿)
東京都新宿区新宿3-12-12 吉田ビル4F
TEL.03-3341-0075
営業時間:12:00~16:00、17:00~24:00
定休日:なし



和のカクテルとパティシエが作るフォトジェニックなスイーツ

りんごのコンポートミルフィーユ仕立て1200円、金柑と日本酒のカクテル1300円

パティスリーに隣接し、昼間はカフェ、夜はスイーツも楽しめるバーとして、地元の人を中心に愛されて10年目。エディブルフラワーを使った華やかなスイーツや、フレッシュフルーツを使ったカクテルが人気のお店。今回提案してくれたのは、金柑と日本酒を使ったカクテルと、見た目にも華やかなりんごのコンポート。

「僕が新潟出身で日本酒好きなこともあり、今回は『久保田』の純米大吟醸をベースに、柑橘がおいしい季節なので金柑を合わせてみました。りんごのスイーツは一見ミスマッチに思えるけれど、金柑の酸味とほろ苦さ、紅玉の酸味とキャラメルのほろ苦さがマッチして、大人の味わいをお楽しみいただけます」
と、チーフバーテンダーの長井智史さん。
金柑とシトラス系の果汁を使ったカクテルは、ごくごく飲めてしまうやさしい口当たりだけど、アルコール度数は決して低くないのでご注意を。紅玉のコンポートとサクサクのパイ、クリームやアイス、キャラメルソースなどがちりばめられた食感も楽しいひと皿と共に、旬のフルーツを味わう幸せなひとときが過ごせそう。

青いナポリ Blue Bar(ブルーバー)
東京都文京区小石川3-32-1
TEL.03-5805-1605
営業時間:20:00~翌3:00(2:30LO)
定休日:月



※スターツ出版発行のフリーマガジン「メトロミニッツ」でも#のみぱく連載中! 2月20日発行号では「フルーティなお酒×果物を使った料理」の組み合わせを、料理研究家の中川たまさんが提案しています。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイントがもらえる!
【2020年最新】クリスマスパーティ&デートにぴったりなヘアアレンジ8選
Les Merveilleuses LADUREE(レ・メルヴェイユーズ ラデュレ)のクリスマスコフレ2020!漆黒×ゴールドに彩られたコレクション
ISSEY MIYAKE PARFUMS(イッセイ ミヤケ パルファム) のクリスマスコフレ2020!みずみずしいのに大人っぽい香りの虜に