メディア個別 三学期だけ家族で湯沢に移住!?デュアルライフ(二拠点生活)YouTuberの子育て | パパコミ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

三学期だけ家族で湯沢に移住!?デュアルライフ(二拠点生活)YouTuberの子育て

家族のダイバーシティが広がる中、話題の子育てYouTuberでありながら、雪山が大好きすぎて、家族を連れて3学期だけ雪山生活を送ることを決意したYouTubeチャンネル「とうちゃんはテンネンパーマ」を運営する動画クリエイター“いけさん”こと池辺政人さんのデュアルライフに迫ります!

やっぱり雪山が好き!

パパコミをご覧のみなさん、こんにちは!
「とうちゃんはテンネンパーマ」のいけさんです!

千葉県松戸市在住ですが、冬の間だけ新潟県の湯沢町に来て家族全員で過ごすという二拠点生活=デュアルライフを敢行中。今は湯沢町で子育てをしている様子をYouTubeで発信しながら、ほぼ毎日楽しくスキーやスノボを楽しむ生活をしています。

仕事は動画クリエイター。妻と一緒に立ち上げた映像とWeb&グラフィックツール制作の会社をやっています。

子どもは小学校3年生の長女と1年生の長男。二人は三学期の間だけ湯沢町にある小学校に通学。4月に新年度を迎えるときは、再び松戸に戻って今まで通っていた小学校に戻ります。

そもそも我々夫婦は20年前から今回のような自由な生活を描いてきました。

今でこそ「リモートワーク(遠隔で仕事をする)」や「多拠点生活(複数拠点を持ち行き来をしながら生活をすること)」、「二拠点生活(都心と田舎の二拠点生活、デュアルライフとも言う)という言葉が話題になっていますが、まさにそれこそ私たちが描いてきた生き方だったのです。

「自然豊かな環境で暮らしたい」
「移住先で新しいことにチャレンジしたい」

そう思っている人も多いですが、仕事柄全てとは言わなくてもリモートで可能な部分もあり、思い切って実現することにしました。

しかし・・・とうちゃんがいきなりこんなこと言ったら家族はどんな反応をするのか?

妻は完全に共犯者です(笑)。
結婚前に二人でカナダに長期滞在をして「スキーバム」と呼ばれるスキー中心の生活をおこなったりするほどの仲間ですし、今でも車中泊しながら全国を回る旅を一緒に楽しんでくれる方。何より、もともと雪山育ちなので、雪があるところで子育てをすることにも大賛成でした。


カナダでスキーバム

では、いきなり三学期だけ、冬山に行くよ!と言われた子どもたちは?

子どもの頃からスキーに連れていき、スキーが大好きな長女は喜び、長男はやや不安そう。

とはいえ、二人とも“毎日スキーができる”という生活については前向きにとらえてくれました!

未来を乗り越える「生きる力」を子どもたちに!

昨今、多くのメディアで「学歴社会神話崩壊」とか「大学へ行くための教育ではなく社会進出のための教育を!」みたいな記事やニュースが多く、学校や学習塾に依存した教育に苦言を呈しているのを目にします。
私もそんな記事を見ながらおぼろげに「じゃあこれからの教育ってどうするべきなんだろう?」と考える機会が増えてきました。

しかし、だからどうするべきなのかという答えは見つからず。

そのためにやるべき特別な教育方法も誰かの理想や価値観で提案されているだけで、自分にはぐっと刺さるような事例を見つけられませんでした。つまり、その未来への危惧に対して自分自身の見解や方法を考えるのではなく、都合の良さそうな事例を探しているだけだったことに気づいたのです。

そんなある春休みの日、自宅駅近くの学習塾ビルからものすごい数の小学生が出入りしている姿を見て思いました。
「結局多くの子供たちは未だ学習塾に通うのかぁ」
何のために??
それは良い学校に進学して、良い大学に入って、良い企業に就職するため・・・

ん?それって我々の子供の頃から続く高学歴教育方針と変わんなくねーか?
それが崩壊するって言ってるんだよね?
実際に大企業の多くが終身雇用制度を終了し、新卒採用から脱却するってニュースになってるのに、それでもまだ同じように「良い学校に入るための教育」を続ける意味はあるのだろうか???

だったら予測できない未来を乗り越えられる「生きる力」をつけてやりたい!
どんな環境にも柔軟に対応できる多様性とグローバリズムを育ててやりたい!
つまり「オレにしかできない子育てをやってやりたい!」

ということで、今日の雪国(湯沢町)二拠点生活を実現しました。

あとは、子どもたちが何よりも今一番夢中になっているのがスキーなんです。
本人たちが乗り気でしかも体力的に伸び盛りの今、夢中になれることを思う存分やれる環境を与えてあげたい。
(もちろん、私たちも滑りたいというのが本音ですが….)

これだけ毎日スキーをやり続けたら、子どもたちはどう変化し成長するのか??
都会で過ごしていては決してできない経験はきっと子どもたちに大きく影響するはずです!

この生活を通じて伝えたい「人生楽しんだもん勝ち」

この一言に尽きますね。
僕ら40代はすごく不遇な世代でもあると思ってます。
ベビーブーム最後の世代で人口過密時代の競争社会にもまれまくって育ち、
微妙にバブル時代からも外れバブルの恩恵を受けることもなく、
就職氷河期第一世代で何百社も面接受けるとか今では考えられない境遇でした。
インターネット第一世代と言われているのにネットリテラシー低かったり、
しまいには大企業のリストラ対象世代真っ只中に入っちゃって。。。

けどね、こんな境遇で今日まで生きてこれたんだから、これから先だってどんな困難にぶつかったって必ず生き抜く力をつけてきたじゃないですか!
だから子育て真っ最中であろうが、リストラ対象であろうが、
今やりたいと思ったら、今やらなきゃダメなんだって!
躊躇せずにフルスロットルで突っ込まなきゃ、見送ったものは戻ってこない。

僕の心にいつもこの言葉があります。
「明日いつも通りに目が覚めると思ったら大間違いだぞ!」

だから大事なことは明日に先送りしないと決めています。
また明確な目標は1年先までしか考えないと決めています。
ショートスパンで濃厚な人生を送るんだと決めています。
だからこの言葉を僕と同じ世代のパパに贈ります。

『人生楽しんだもん勝ち』

「とうちゃんについていった先は、いつだってオモシロイ」

今回の二拠点生活だけじゃなく、通年行なっている日本全国 車中泊の旅もそうですが、
行き先やそのルート選び、遊び方、食事まで、我が家はその全てをとうちゃんが決定します。

しかし、今回の湯沢町での二拠点生活を誰よりも楽しんでいるのは、まさに子ども達です。
毎朝の登校から、学校生活、スキー授業、給食の美味しさ、下校時の寄り道冒険、放課後のナイタースキー、週末のスキー場車中泊、etc…

子ども達はこんなことを言います。
「とうちゃんはわがままでいつも自分勝手…」
「だけど、とうちゃんに付いていくと必ずオモシロイことばかりなんだw」
だから子どもたちは僕についてきてくれるんです。

そしてそれをいつも側で理解し、協力し、実現に向けて動いてくれるのが妻です。
誰よりも理解してくれるから、この二拠点生活は実現できています。
どうして妻はこんな”独裁とうちゃん”に協力的なのか・・・?

それは妻が一番よーく知っているからです!
「夫は超ワガママで自分勝手で自己中心的だけど、ついていったその先はいつだってオモシロイから!」

つまりとうちゃんはオモシロイのだ!

これからもデュアルライフをどうやって実現しているのか?そしてどれほど楽しいのか?
届けていきますので、楽しみにしていてください!

とうちゃんはテンネンパーマ

とうちゃんである“いけさん”を中心に一家で、年間60〜80日、家族でハイエースで車中泊旅をしながら、サーフィンやスキー&スノーボードを楽しむ。夫婦での車中泊旅歴20年の経験を活かして、車中泊旅のノウハウやおすすめスポットなど、さらに2019年冬からは新潟県湯沢町での二拠点生活(デュアルライフ)をスタート。アウトドアを中心とした独自の子育てについても発信中。
「旅」をテーマに場所に縛られない働き方・ライフスタイルを満喫中です。

とうちゃんはテンネンパーマ公式チャンネル
とうちゃんはテンネンパーマ公式ブログ

配信元

papacomi
パパコミ
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。
「パパコミ」は、0歳~6歳の子どもをもつパパや、そんなパパたちを応援するママを対象にした情報サイトです。未来を担う子どもと、子育て中のパパ・ママを「元気」にできるよう、育児に役立つ情報を日々発信しています。