メディア個別 メンタル強化!不安や緊張続きの新生活に摂りたい食材特集 | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

メンタル強化!不安や緊張続きの新生活に摂りたい食材特集

第193回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
春は入学や入社、再就職など出会いの季節。でも慣れない新しい環境での生活は毎日不安や緊張ばかりで精神的に疲れてしまうものですよね。そこでメンタル強化が期待できるおすすめの食材についてご紹介します。

メンタルを強くする食材特集!

毎日の食事模様は心のバロメーター!乱れた食生活を送っていると同時に心の状態も乱れてしまうそうです。メンタルを強化するためには下記のような栄養素を含む食材を積極的に食べるようにしましょう。

<タンパク質>三大栄養素のひとつであるタンパク質は神経伝達物質を作り出す必須アミノ酸などで構成されています。必須アミノ酸が不足してしまうと別名・幸せホルモンと呼ばれている神経伝達物質「セロトニン」の分泌量が少なくなり、メンタルの不調を引き起こす可能性があります。

〜タンパク質を含む食材〜
・肉類(牛もも肉、鶏胸肉、ハム、ウインナーなど)
・魚介類(イワシ丸干し、いくら、するめなど)
・大豆製品(油揚げ、納豆、豆腐など)

<ビタミンB群>脳はストレスを感じると、身を守るためにエネルギーを大量に消費します。体内に入った栄養素を素早くエネルギーに変換するにはビタミンB群を積極的に補給することが大切です。

〜ビタミンB群を含む食材〜
・肉類(豚肉、ささみ、レバーなど)
・魚介類(まぐろ、うなぎ、鮭、牡蠣など)
・穀物類(玄米、そばなど)

<ビタミンC>ビタミンCを摂取することでストレスを軽減するホルモンの生成を促すことができます。ビタミンCは熱に弱いのでできるだけサラダや和え物など生の状態で食べられるメニューに応用することをおすすめします。

〜ビタミンCを含む食材〜
・果物(いちご、柑橘類など)
・野菜(ブロッコリー、キャベツ、パプリカなど)

メンタル強化!不安や緊張続きの新生活に摂りたい食材特集

メンタルが不安定な時は避けたい食事内容

コンビニのパスタや冷凍チャーハンは電子レンジで温めるだけでサッと食べられるので、忙しい時はついつい頼りがちですが、主食ばかり食べ続けていると身体が疲れやすくなったり、心も不安定な状態に陥ったりすると言われています。主食単体で食べるのではなく、サラダチキンや野菜の和え物などタンパク質やビタミンを含む食品と組み合わせるようにすると良いでしょう。

飲み物に関してはコーヒーやエナジードリンクなどが元気がない時に飲むと良いイメージがあるかもしれませんが、これらを日常的に過剰摂取していると集中力が欠落したり、精神的に落ち着きがなくなったりする可能性があるんだとか…。コーヒーは1日に1〜2杯程度を目安に、エナジードリンクはどうしても必要な時以外飲むのは控えるようにしましょう。

いかがでしたか?最近なんとなく調子が悪いな…と悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね。

メンタル強化!不安や緊張続きの新生活に摂りたい食材特集

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。