メディア個別 世田谷の人気店が作るショートケーキ!成城学園前「成城ル・フルティエ」のフルーツたっぷりケーキとは?【ショートケーキ図鑑】 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

世田谷の人気店が作るショートケーキ!成城学園前「成城ル・フルティエ」のフルーツたっぷりケーキとは?【ショートケーキ図鑑】

第979回 OZmall(オズモール)
成城学園前の「成城ル・フルティエ」の苺ショートケーキは、季節によって最もおいしいいちごを厳選。いちごの切り方やケーキの層も変わるというこだわりぶりに感動!いちごのベストシーズンである春バージョンをぜひ味わってみて。

季節が変わるたびに訪れたい!フルーツが主役のケーキ

「成城ル・フルティエ」は、祖師ヶ谷大蔵のパティスリー「オテル・ドゥ・スズキ」が手がけるフルーツ専門店。店内では、旬のフルーツをふんだんに盛り込んだパフェやかき氷、フレッシュジュースなどが楽しめるほか、店頭にはフルーツを使ったケーキも並ぶ。

こちらにはオーブンがないため、スポンジは本店から毎日運ばれる焼きたてのものを使用。ふんわりと柔らかく、一方で、フルーツの重さに耐えられるよう、弾力のある食感に仕上げるのがポイントだそう。

また、ケーキに欠かせないクリームは、北海道産のフレッシュな純生クリームにこだわりを見せる。

「ル・フルティエのケーキは“フルーツのおいしさ”を楽しんでいただくケーキ。フルーツをたっぷり使っているので、ボリュームもあります。オテル・ドゥ・スズキのケーキとはラインナップも違うんですよ」と店長の大野わか菜さん。

季節の移り変わりがそのまま表現されたル・フルティエのフルーツたっぷりケーキを楽しんで。



いちごがおいしいシーズンは、切らずに丸ごと使用

ル・フルティエの「苺ショートケーキ」は、季節によって、使用するいちごの種類も切り方も変えているそう。

「いちごがもっともおいしい春は、切らずに丸ごと使います。夏はどうしてもいちごの酸味が強くなるので、スライスして、2段重ねにすることでバランスよく楽しんでいただけるよう、工夫しています」と大野さん。

ちなみに、取材時はとちおとめを使用。甘みと酸味のバランスが良く、生クリームとも相性がいいとちおとめは、ショートケーキにぴったり。

苺ショートケーキ

価格:650円
発売期間:通年



ほかにもある、「成城ル・フルティエ」の人気スイーツをチェック

どこから食べてもフルーツが味わえる

ぶ厚くカットされた「フルーツロール」には、厳選した旬のフルーツを5~6種類がぎっしり詰まっている。取材時はいちご、キウイ、オレンジ、柿、木苺、ブルーベリーの6種類。

それぞれの食感がしっかり楽しめるよう、大きめにカットするのがおいしさの秘密。いちごと柿など、季節の変わり目ならではの組み合わせが楽しめるのは、フルーツ専門店ならでは。ひと口ごとに広がる、いろんなフルーツの味わいを堪能しよう。

フルーツロール

価格:600円
発売期間:通年



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
保険はいつ、どのように見直せばいい?ポイントや注意点をFPがわかりやすく解説
【小学生の男の子におすすめギフト】アクティブに遊べる!実用性も兼ね備えたadidasの人気サンダル【誕生日プレゼント特集】
高級和栗のモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」が自由が丘にオープン!目の前で仕上げる劇場型パフォーマンスも