メディア個別 ボニンブルーの海や満天の星空に心を奪われる、絶景に満ちた父島旅/LOVEパワーチャージ!恋する父島ガイド | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ボニンブルーの海や満天の星空に心を奪われる、絶景に満ちた父島旅/LOVEパワーチャージ!恋する父島ガイド

第980回 OZmall(オズモール)
サンゴ礁の海に囲まれ、世界遺産にも登録されている小笠原諸島は開運スポットがあちこちに。そこで、風水アドバイザーとして活躍中の出雲阿国さんが推薦するパワースポットをめぐる5泊6日の小笠原旅を提案。まずは、父島のおすすめスポットをご紹介します。恋の運気を上げたい人はぜひチェックして!

開運旅にぴったりの父島ってどんなところ?

「風水では、五感への刺激を変えることが開運につながると考えられています。新しい自分になりたい!と感じているなら、“初めての経験”を通して、五感=脳への刺激を変えてみましょう。“未知だらけ”という点で、小笠原への旅はおすすめです」と教えてくれた、開運エンターテイナーの出雲阿国さん。

「24時間の船旅、その土地だけに生息する固有種、都心では出会えない美しい景色など、小笠原諸島への旅には普段体験できないことがいっぱいあります。初めて見る景色や動物など、小笠原での未知の体験を通して、脳への刺激を変えてみるのがいいですよ。いろいろな未知の体験が自分の可能性を広げ、新しい自分を見つけるきっかけになるかもしれません。また、海で囲まれた小笠原には“ボニンブルー”と呼ばれる透明度が高く濃い青色のビーチもたくさん。風水的に海は、愛や浄化を司る“水”の気。海が奏でる波の音には傷ついた心を癒し、安心感をもたらす効果があるので、ビーチで波音を聞きながらゆっくり過ごすのもおすすめです」

■交通について
小笠原海運が運航する大型客船「おがさわら丸」を利用。東京・竹芝客船ターミナルより24時間で小笠原諸島・父島に到着。料金は2等寝台の利用で大人1名53700円(往復)。島内は、レンタカーの利用がおすすめ
※料金は2019年11月のものです。時季によって異なるので、詳細は公式HPでご確認ください



■父島はこんな人におすすめ

・自分を変えたい人
・運気を高めたい人
・自分の可能性を広げたい人



開運旅で訪れるべき、父島のパワースポット

階段を上って運気上昇!高台に建つ大神山神社

父島に着いたら、まず大神山神社へご挨拶を。島唯一の神社で、天照大神や誉田別尊(ほんだわけのみこと)などをご祭神として祀っている。島の高台にあり、全221段の階段を上ると、目の前に神社の境内が現れる。境内からの見晴らしも素晴らしく、キラキラと輝くコバルトブルーの海景を心に刻もう。御朱印やお守りの授与はおがさわら丸の入出港日限定だから、ゲットしたい人は事前にチェックしておこう。

■出雲阿国’s風水ポイント
・神社を参拝することには、その土地とご縁をつなぐという意味もあるので、父島旅のスタートに訪れよう

大神山神社
おおがみやまじんじゃ
TEL.04998-2-2251
住所/東京都小笠原村父島字東町105
御朱印の押印やお守りの授与/おがさわら丸入港日13:00~16:00、出港日9:00~14:00
アクセス/二見港船客待合所より徒歩15分



上陸できるだけでラッキー!? 1日100人だけが行ける楽園・南島へ

父島の南西にある無人島で、アオウミガメの産卵地や、小笠原諸島随一の絶景スポットとしても有名。父島からボートやシーカヤックを利用して上陸することができる。島の自然を守るために、上陸にはガイドの同行が必須な上、1回の上陸は2時間以内・1日100人までなどいくつかのルールが設けられている。ガイドツアー予約時に確認しておくのがベター。

■出雲阿国’s風水ポイント
・“うずまき”には、縁を招き、金運アップするという意味も。南島の砂浜では、うずまき貝を持つカタツムリの仲間・ヒロベソカタマイマイの化石が見られる

南島
アクセス/二見港よりボートやシーカヤックを利用
※上陸にはガイドの同行が必須です。料金はガイドツアーにより異なるため、各ツアー会社へお問い合わせください



ウェザーステーション展望台で天体観測!ポジティブなパワーを引き寄せよう

父島に数ある絶景スポットの中でも特におすすめなのが、大パノラマの海と空を見渡せるウェザーステーション展望台。狙いめは、夕方から夜にかけての時間帯。水平線に沈む夕日と降りそそぐような満点の星空は、言葉を失うほど感動を呼ぶはず。周囲に遮るものや街灯がないため、運がよければ夏以外でも天の川を見ることができる。


■出雲阿国’s風水ポイント
・夕日には金運アップや幸せホルモンの分泌を促す効果が、星空にはポジティブなパワーをチャージできる効果があると言われる
・美しい景色を写真に収めることでさらに運気がアップするかも
・夕日で輝く海の光、満天の星空など、キラキラ輝くものを見ると、人間の目は好きな人を目の前にしたときと同じような反応が起こるとも。恋愛中の人はさらに恋する気分が高まりそう

ウェザーステーション展望台
ウェザーステーション展望台
住所/東京都小笠原村父島字西島
アクセス/二見港船客待合所より車で10分



父島旅で立ち寄りたいよりみちスポット

リゾート気分が味わえる1軒で、島の郷土料理“ダンプレン”を味わおう

ガーデンのヤシの木と赤いパラソルが南国リゾート気分を誘う、カフェレストラン。父島ビューホテルの1階にあり、地元の人々にも愛されている。こちらで味わいたいのが、各家庭によって味が違うという島の郷土料理“ダンプレン”。鶏ガラベースのスープにたっぷりの野菜が入った洋風すいとんで、TETSUYA KITCHENでは3種のダシを使い、うま味満点のスープに仕上げている。パッションフローズンなどの爽やかなドリンクメニューも美味。

TETSUYA KITCHEN
テツヤ キッチン
TEL.04998-2-2800
住所/東京都小笠原村父島字東町
営業時間/10:30~15:30
定休日/不定休
アクセス/二見港待合所より徒歩2分



手打ちパスタなどの創作料理に感動!青い海が見られる絶景レストラン

大きな窓から青い海と島の緑が眺められる、開放感抜群のレストラン。島の木でつくられたイスとテーブルが並ぶ店内には陽気なオールディーズが流れ、南国らしい雰囲気が漂う。イタリアン、寿司、創作料理など、さまざまな分野で腕を磨いてきたシェフが腕を振るうから、メニューのラインナップも多国籍! いろいろなテイストの料理を楽しめるのが嬉しいポイント。なかでも、近海で獲れた島魚のパスタと、オーダーが入ってから皮をむいて揚げるフライドポテトが人気。仕入れによってメニューも変わるので、その日のおすすめは店内に掛けられた黒板をチェックして。

BUONO HORIZON
ボーノ・ホライズン
TEL.04998-2-2022
住所/東京都小笠原村父島字東町打込ビル2F
営業時間/17:00~23:00
定休日/不定休
アクセス/二見港待合所より徒歩3分



島の大自然に囲まれてヨガレッスン!心も体もしなやかに

小笠原の自然を体感したいなら、心と体のバランスを整えるヨガレッスンを受けてみて。90分のプライベートレッスンが受けられるchika yogaでは、日の出と共に行うヨガや、星空ヨガ、ビーチヨガなど、希望に合わせて場所と時間を相談できるのがポイント。大自然の中で、呼吸法、初心者にもやさしいヨガポーズの実践、瞑想など、丁寧に心と体をゆるめるプログラムを体験しよう。また、アーユルヴェーダがセットになったプランや、ヨガをしながら3泊するリトリートプランなども用意。鳥のさえずりや波の音を聞きながら、自然の中で自分と向き合う癒しの時間を。

chika yoga
チカヨガ
TEL.04998-2-3386(予約)
開催場所/大根山公園やコペペ海岸など、希望による
開催時間/6:00~20:00
定休日/不定休
料金/90分4000円(1名) ※ヨガ開催場所までの送迎も可



自然栽培しているコーヒー豆の農園見学&試飲を特別な旅の思い出に

日本で初めてコーヒー豆の試験栽培がされた、国産コーヒーの発祥地・父島で、40年以上に渡ってコーヒーの栽培をしている農園。こちらでぜひ体験したいのが、豆の収穫・焙煎・試飲を楽しめる農園見学ツアー。見学の最後には、農園を見渡す気持ちのよいテラス席で、自分で淹れたコーヒーを味わうことができる。収穫から焙煎までをすべて手作業で行うこちらの農園のコーヒー豆は、生産量が少なく希少なもの。農園見学をした人だけが豆を購入できるので、小笠原旅の記念に買って行こう。

Nose’s farm garden
ノセズファームガーデン
TEL.04998-2-3485(コーヒーツアー予約/080-2098-9560)
住所/東京都小笠原村父島字長谷
農園見学ツアー開催時間/おがさわら丸の入港翌日と出港日10:00~、14:00~(前日の午前中までに要予約)
所要時間/2時間半程度
ツアー料金/4500円(1人)
アクセス/二見港待合所より車で15分、もしくは村営バスで「農業センター前」より徒歩5分



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【毛穴の開きの原因や予防法を紹介】引き締め力が不足しているかも?おすすめのスキンケアアイテム3選も
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマホで簡単にお金の管理ができる家計簿アプリ3選
【幼児に贈りたい絵本】創造力を豊かに育む。名作『きんぎょがにげた』&積み木のセット【誕生日プレゼント特集】
ミュージカルに関する気になる疑問を解決!