メディア個別 2人目はいつ産むのがベスト?マネープランから考える子どもの年齢差とは | ベビーカレンダー | ママテナ
2人目はいつ産むのがベスト?マネープランから考える子どもの年齢差とは

2人目はいつ産むのがベスト?マネープランから考える子どもの年齢差とは

お子さんがひとり生まれたご家庭では、もうひとり子どもを考えるケースもあると思います。実際のご相談でも、「経済的に2人目はいつ産むといいですか?」とご質問をいただくこともあります。

 

お子さんがひとり生まれたご家庭では、もうひとり子どもを考えるケースもあると思います。実際のご相談でも、「経済的に2人目はいつ産むといいですか?」とご質問をいただくこともあります。

 

子育てのしやすさや体調、お仕事の状況などから、適切な年齢差もそれぞれあると思います。今回は、マネープランの観点から1歳差~5歳差までの年齢差のおもなメリット・デメリットをお伝えします。

 

1歳差のおもなメリット・デメリット

メリット

①受験などの行事が重複しない

②育児用品や衣料品を2人目に使いやすい

③市区町村からの就園奨励補助金が加算されやすい

④きょうだいが、同じ幼稚園・保育園の場合、割引を受けられる可能性がある

 

デメリット

受験などの行事が2年連続になり、学用品の購入や入試の費用も連続する

 

2歳差のおもなメリット・デメリット

メリット

①市区町村からの就園奨励補助金が加算されやすい

②きょうだいと同じ幼稚園・保育園の場合、割引を受けられる可能性がある

 

デメリット

受験などの行事は重複しないが、上の子の受験時期と下の子の入学時期(例:中学3年と中学1年)が重なる

 

 

関連記事:

ピックアップ

「えっ、入れるの無理じゃね?」どうする?最初の壁/月経カップ入れ方編
悪い想像が頭をよぎってしまう…手術後30分以上待たされるママとパパ
2人目の出産をきっかけに長男が「チック症」を発症して…!?【体験談】
「怒られちゃう」性格が強めな友達に遠慮する娘!ママ友からも心配され…