メディア個別 スマホ使い過ぎによる“スマホ腱鞘炎”が増加中!?ストレッチで予防しよう | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

スマホ使い過ぎによる“スマホ腱鞘炎”が増加中!?ストレッチで予防しよう

第982回 OZmall(オズモール)
スマホを長時間使う人に増えていると言われている“スマホ腱鞘炎”。親指の使い過ぎなどによって起きる症状で、放置すると手首が痛むだけではなく、動かしにくくなって日常生活に支障が出ることも。たとえ治療によって改善しても、再発を繰り返すケースもあるので要注意。そこで、スマホ腱鞘炎を予防するためのストレッチを、スタイルアップトレーナーの才原洋子さんに教えてもらった。

炎症によって手首が痛むスマホ腱鞘炎

腱鞘炎とは手指や手首を繰り返し使うことによって、腱と腱鞘がこすれて炎症が起きた状態のこと。腱は手首の親指側にあるひも状の組織で、腕の筋肉と連動することで親指を動かすことができる。腱をトンネル状に包み、腱が滑らかに動くようにサポートしているのが腱鞘。腱と腱鞘がこすれて炎症が起きると、手の甲に腫れや痛みを感じたり、親指を動かすと手首が痛んだりする。
炎症が手首の親指側に起こるのが「ドケルバン病」で、スマホが原因と考えられる場合には、“スマホ腱鞘炎”と呼ばれることも。日常生活に支障が出るような症状があれば、整形外科を受診する必要があるけれど、スマホを長時間使う人は、日ごろから予防を意識することが大切。



スマホ腱鞘炎を予防する!親指レバーストレッチ

長時間スマホを使っていると、手首は内側に曲がり、親指の付け根が手のひら側に曲がった状態が続き、スマホ腱鞘炎に。そこで才原さんに教えてもらったのが、親指と手首を外側に伸ばすストレッチ。

1:背筋を伸ばしてイスに座り、右腕を前にまっすぐ伸ばす(立ったままで行ってもOK)。ひじを完全に伸ばし切った状態を「10」とすると「9」くらいに伸ばすイメージ。指先はそろえて上に伸ばし、親指は90度くらいに開く。
2:左手の親指で右手の親指の付け根を押すようにして、順手で右手の親指を握る。
3:そのまま右手の親指をレバーのように手前に引く。15秒キープ。左の親指も同様に。



呼吸が深くなる!手首から胸にかけてのストレッチ

「手首の筋肉を包む筋膜は、腕を通って呼吸に関わる大胸筋や小胸筋ともつながっています。手首や親指に負担がかかると手首の筋膜や筋肉が硬くなり、血流が滞って大胸筋や小胸筋も硬くなることに。すると呼吸が浅くなってストレスに弱くなったり、睡眠の質の低下にもつながるのです」(才原さん)
さらに手首が固まっていると腕の動きが制限され、二の腕に余計な脂肪がつくことにもなるのだそう。そこで手首から小胸筋、大胸筋までの筋膜を伸ばすストレッチが効果的。

1:背筋を伸ばしてイスに座り、左手を上にまっすぐ伸ばす(立ったまま行ってもOK)。指先までまっすぐ伸ばすこと。
2:ひじを伸ばしたまま左手を斜め後方に。肩のやや上あたりの高さでキープ。顔は右側に向けて。そのまま15秒キープ。右手も同様に。

スマホだけではなくパソコン作業など、手首や指は意外と酷使しているもの。どちらのストレッチもイスに座ったままできるので、オフィスの休憩中などにも実践してみて。



教えてくれた人

才原洋子さん
スタイルアップトレーナー、株式会社YOHKO代表。Studio-SOU赤坂店・少人数ピラティスBMP主宰。ボディメイクトレーナー、小顔美容矯正士、SOU認定スタイルアップ矯正士、BESJマットピラティスマスタートレーナー、マスターストレッチなど。解剖、生理、栄養学など科学的根拠をもとにしたボディメイクが好評。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

百貨店でライフプランの相談ができる時代に!日本橋髙島屋にファイナンシャルカウンターがオープン
名曲の聴きどころを解説。ピアニスト・福間洸太朗のクラシックガイド #10
コンサート鑑賞にまつわるQ&A
コンサート鑑賞にまつわるQ&A