メディア個別 【3月なのに】実は旬!シイタケを使った簡単おかずレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【3月なのに】実は旬!シイタケを使った簡単おかずレシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

食材を買いにスーパーに行くと、まだ野菜の値段が高いことに気がつきますよね。ウェブサイト「ホウドウキョク」によると、ニンジンやジャガイモ、白菜の高値が続き、キャベツも3月下旬までは平年より値段が高いと予想されているそう。

そのなかで、こっそり旬を迎えている野菜があることをご存知? それは「シイタケ」。キノコは秋が旬…というイメージがありますが、シイタケは春と秋、1年に2度旬があり、3月から春の旬なのだとか。今回は旬のシイタケを使ったおいしいレシピをご紹介。ぜひお試しください♪

【3月なのに】実は旬!シイタケを使った簡単おかずレシピ3選
 

簡単調理! 素材の味を楽しむシイタケとナスのごま油焼き

おいしいシイタケの食べ方といえば「焼き」。さらにごま油を使うことで香ばしく変身します。

◇材料
・シイタケ 4個
・ナス 1本
・ごま油 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1

◇作り方
1)シイタケに十字の切り込みを入れ、石づきを取る。ナスは縦半分に切り、皮面に切り込みを入れる
2)1をラップに包み、電子レンジ(600W)で3~4分程度加熱する
3)アルミホイルを丸めて器を作り、そのなかに2を入れてしょうゆをたらし、表面にごま油を塗る
4)グリルを中火にして10分程度焼く
5)皿に盛り付け、お好みでポン酢やしょうゆ、ショウガ、七味唐辛子などをかけて完成

グリルを使うことで、コンロも空き、その間に違う料理が作れます。ただ、家庭によってグリルの火力が異なるため、時々焼き加減を確認した方がいいかも。焼きあがった直後はとても熱くなっているので、ヤケドしないように気を付けて、おいしくいただきましょう。シイタケのジューシーさがクセになる一品。

マヨとチーズ好き歓喜! こんがりおいしいシイタケのマヨチーズ詰め

「ピーマンの肉詰め」ならぬ、「シイタケのマヨチーズ詰め」。マヨネーズとチーズという好きな人には堪らない(?)組み合わせのレシピです。シイタケの味と相性もバッチリ。こんがりと焼けたマヨネーズとチーズが香ばしい、食欲のそそるおかずになっています。

◇材料
・シイタケ 1パック
・ピザ用チーズ 適量
・マヨネーズ 適量
・塩 適量
・七味唐辛子 お好みで

◇作り方
1)シイタケを軽く洗い水気を切り、軸をとる
2)軸を取った部分に塩を軽く振り、マヨネーズとピザ用チーズを詰めて、お好みで七味唐辛子をかける
3)2をアルミホイルを敷いたオーブントースターで、チーズが溶けてこんがりするまで加熱する
4)皿に盛り付けて完成

とてもおいしくできあがるので、もう1個…とついつい食べすぎてしまうかも。でもこのおかずはマヨネーズとチーズたっぷりで、カロリーが高め。食べすぎには気を付けて♪

シイタケの香り広がる シイタケとささみのみそマヨホイル蒸し

シイタケに肉を合わせることで、ボリューム満点の晩御飯の主役に。ヘルシーなささみを使っているので、ダイエット中のママにもオススメのメニューです。

◇材料
・シイタケ 3個
・ささみ 1~2本
・マヨネーズ 大さじ1弱
・みりん 小さじ1
・合わせみそ 小さじ1
・とろけるチーズ 1枚
・ブラックペッパー 適量

◇作り方
1)シイタケを3等分に削ぎ切りにする。ささみは筋を取り、一口大の削ぎ切りにしておく
2)皿や容器にマヨネーズ、みりん、合わせみそを入れ、しっかり混ぜ合わせる
3)アルミホイルの上に1をのせて2をかける。その上からチーズを手でちぎって乗せる
4)ふんわりとアルミホイルで包む。この時チーズがアルミホイルにつかないように
5)1000Wのトースターで20~25分程度焼く
6)トースターから取り出し、アルミホイルを開けてブラックペッパーを軽く振ったら完成

こちらもマヨネーズとチーズを使うレシピですが量は少なめ。シイタケに合わせみそとみりんが加わって、和風な仕上がりになります。お酒にも合う味なので、パパが晩酌する時に作ったら喜んでくれるかも…?

シイタケの春の旬は5月まで続きます。肉厚でジューシーなおいしいシイタケを様々な調理法で楽しんでみてはいかが?
(文・山本健太郎/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP