メディア個別 【もうすぐ春休み♬】アクセス便利☆親子でアクアパーク品川を楽しもう!【子連れのおでかけおすすめスポット】 | LIMIA | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
【もうすぐ春休み♬】アクセス便利☆親子でアクアパーク品川を楽しもう!【子連れのおでかけおすすめスポット】 

【もうすぐ春休み♬】アクセス便利☆親子でアクアパーク品川を楽しもう!【子連れのおでかけおすすめスポット】
~LIMIA~

3月といえば、春休みがスタートする月。子どもがいるご家庭では「春休み、こどもをどこに連れて行こう……」と悩みますよね。春休みって、そんなに長期間のお休みでもないし、『日帰りで楽しめてアクセスも便利な子連れスポットがあればいいのに』、と思いませんか? あるんです。しかもアクセス抜群の品川駅からすぐの場所に! その答えはアクアパーク品川!! 2015年・夏にリニューアルして以来、大人気の最新テクノロジー水族館で親子一緒に楽しんじゃおう♬

品川プリンスホテル内に所在するエンターテイナー施設、それがアクアパーク品川!

品川駅といえば、新幹線も通り、羽田空港へもアクセス便利な東京の主要駅のひとつ。遠方にお住いの方も東京近辺にお住いの方も品川駅は車がなくても公共交通機関で楽に訪れることができる場所です。
日帰りはもちろん、駅から徒歩2分の場所には品川プリンスホテルもあり、この施設内に今回ご紹介する「アクアパーク品川」があるので、ホテルに泊まって行楽を楽しむことも出来ます。
優れた交通環境で快適なアクセス可能♬
そんな便利な「アクアパーク品川」は家族で楽しい春休みを過ごしたいと願う家族にピッタリなんです☆

えっ、ここは遊園地!? “水族館”と一言で片付けられない! 都市型エンターテインメント施設です!!

水族館なんて、どこも一緒でしょ? とあなどるなかれ。

一般的な水族館を想像して入ると、突然目の前に現れる巨大な船のアトラクションにびっくりします。
そう、アクアパーク品川が子連れにおすすめスポットだという理由は、この点も大きく関係しているんです。
水槽越しに魚や海の生き物を眺めて進むだけの水族館だと、途中から飽きてしまう子どももいるはず。
でも、アクアパーク品川はこのように、遊園地のように乗り物にのって楽しめるゾーンもあるんです。

「まだ子どもが小さくて激しい乗り物はちょっと……。」という場合もご安心ください。
小さなこどもだって、保護者同伴で安心して楽しめるメリーゴーランドだってあるんです。
このメリーゴーランド、約12mの壁のLEDの光と音楽に包まれた美しいビジュアル。
「ドルフィンパーティー」という名前のとおり、馬ではなくイルカやタツノオトシゴ、その他海の生物にまたがって青く光り輝く中を回る幻想的なアトラクションです。
大人も楽しめるつくりになっているので、恋人同士で来ても、素敵なデートコースになりますよ♬

タッチパネル搭載の水槽でテクノロジーを体感!

世界初といわれるタッチパネルが搭載された水槽は、タッチするとその魚の情報を知ることができて、楽しく科学の勉強ができちゃいます♬

デジタル苦手、パソコンと一向に仲良くなれない私ですが、この近未来的光景を目の前に、
「とうとう、未来きたな……」
と圧倒されてしまった38歳。
そしてそんなハイテクをすんなり受け入れられる現代の子、我が娘。
世代よ。

ハイテクな水槽をすぎると、今度は水槽と花をコラボレーションさせた、まるで美術館のような水槽には、珍しい海の生き物たちが並びます。

水槽と花のコラボ
とか言い放っておきながら、その様子が伝わらない画像を添える私です。
なぜなら、つい、この生き物に心を奪われてしまったから。
理由はよくわからないが、このエビともカニとも言い難い、なんとも言えない不気味とも美しいともとれる風貌に、私の視線は釘付け。
娘に「もう、いい加減にして次に行こうよ」と引き剥がされるまで、水槽に張り付いていました。

この生き物が不気味というのなら、この水槽の前で夢中になっていた私の様子の方が不気味だったに違いない。

デジタルなタッチパネル水槽から始まり、ぬくもりを感じる花と魚の共演への移動。
非日常的な空間が味わえるので、癒しを求める大人達にとって、特別なひとときが過ごせそう……。

これぞ究極の癒し空間。輝くクラゲが生み出す神秘的な世界

アクアパーク品川のコンセプトは
「音・光・映像、生き物たちが融合する最先端エンタメ施設」

このコンセプトがガツンと伝わる納得の空間はこのゾーンかもしれません。

こちらの「ジェリーフィッシュランブル」ゾーンでは、幅9m、奥行35mという大空間にたくさんのクラゲが漂い、光を浴びて輝くクラゲと音楽の共演を楽しむことができます。

天井や壁は鏡のように空間が写り込むので、無限に広がっているかのような錯覚に……。
まるで魔法にでもかかったよう。

時間ごとに、光の色も変化します。

スーッと変化していく光の色に吸い込まれそう……。

私、きっと催眠術にかかりやすいタイプのような気がする。
ふと、そんなことが頭の中をよぎりました。

光の加減でクラゲがまるで別の生き物のように見えるんですよね。
不思議な感覚……。

時間や季節ごとに変わる音と光の演出。
今の季節は、桜を表現した演出が3分おきに楽しめます。

ワンダーチューブで濡れない海中散歩を

あえて天井から自然光を取り入れることで、本当に海底から海の水面を見上げているかのような感覚が味わえる、海中トンネル。
憧れの海中散歩も、アクアパーク品川なら、濡れる心配も溺れる心配もありません。
カナヅチの私だって余裕のスキューバダイビング気分に♬

なんと、このワンダーチューブの場所ではウェディングプランもあるのだとか。
光のさすキラキラした海中トンネルで結婚式なんて、素敵ですね❤︎

海中トンネルを抜けると、水族館の人気者、ミナミアメリカオットセイやコツメカワウソ、ゴマフアザラシにペンギン……とキュートな海の生き物が待ってますよ♬

「呼んだ?」

ひょっこり穴から顔を出す可愛い仕草にメロメロです☆

パンパンなボディーが雄大に泳ぐ姿を眺めているとなんだかぼーっとしてしまい、時間を忘れてしまいそう。

ハイテクな水族館で、見慣れたペンギンの姿を発見するとなんだかほっとするアナログな私です。

アシカやオットセイ、ペンギンのミニパフォーマンスを見ることができたり、一緒に遊んだり、記念写真を撮ったりすることも出来ますよ♬

感動と興奮がとまらない!ドルフィンパフォーマンスは必見!!

して、アクアパーク、最大のイベントといえばこれでしょう。

「ザ スタジアム」と呼ばれるこのゾーンで繰り広げられる、イルカのショー!
イルカたちの息がピッタリと合った演技は感動もの!!
季節ごとのテーマ、昼と夜で異なるプログラムとなっているので何度も足を運びたくなってしまいます。

こちらでも、イルカたちがスペシャルパフォーマンスで特別な日をお祝いしてくれるウェディングプランがあります。
イルカが祝福してくれる結婚式なんて、一生忘れられない時間になりそうですね❤︎

3月4日から4月16日の期間は、「春到来」ということでお花見気分が味わえるアレンジが施設の各所に施されます。
ちょうど、春休みの時期と重なりますね☆
このイルカのショー「ドルフィンパフォーマンス」も、春の暖かな日差しと桜をイメージしたスペシャルな演出にレボリューション!
この期間だけの「水族館で体験できるお花見気分」をぜひ楽しんでください♬

〜 アクアパーク品川 〜

住所:〒108-8611 東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL:03-5421-1111
交通:品川駅(高輪口)から徒歩約2分。

◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇─◇

筆者profile
名前:ayataso(あやタソ)
東京在住・LIMIA公式ライター。小4の娘の方がしっかりしている1978年7月29日生まれで、まだ伸びると思っている身長147センチ(自称151センチ)。映像制作からスタートした職歴でしたがいつの間にかライター業に落ち着いたのは、書く事が楽しいから。ドライブと街散策でいろいろなものを見て回ったり、新しモノ好きなので新商品チェックは欠かさない。お気に入りの情報やニュースを発信する事が好きなのでInstagram、Facebook、Blogは大切なライフパートナー。毎日、じゃ◯りこと言う某お菓子を食べないと機能停止する持病を抱えている。

ayatasoのページ

配信元

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP