メディア個別 「洗濯マグちゃん」って何?洗剤いらずのエコアイテムを徹底解説 | 洗濯の悩み&ギモンあれこれをズバリ解決! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

「洗濯マグちゃん」って何?洗剤いらずのエコアイテムを徹底解説

第2回 洗濯の悩み&ギモンあれこれをズバリ解決!
「洗濯マグちゃん」をご存知ですか?洗濯物と一緒に入れるだけでキレイに洗濯できちゃう魔法のアイテムとして、今話題になっているんですよ。

この記事では、洗濯マグちゃんとは何か、その洗濯実力、さらに自作する方法までご紹介します!

洗濯マグちゃんとは?

「洗濯マグちゃん」という言葉を聞いたことはありますか?洗濯物といっしょに入れるだけでキレイに洗濯できちゃう魔法のアイテムとして、今いろいろな場所で話題になっている商品です。

洗濯マグちゃんとは何か、使用者のインスタで見るその洗濯実力、さらに自作する方法までご紹介!ぜひ最後まで読んで、洗濯マグちゃんを上手に活用してくださいね。

洗剤いらずで洗濯できる環境にやさしい商品

洗濯マグちゃんとは、「マグネシウムと水だけで洗濯をする」ために開発された商品です。マグちゃんの正体は、高純度99.95%のマグネシウム。これを衣類と一緒に水に入れることで、洗濯機の中の水がアルカリイオン水に変身するんです!

つまり、普通の洗濯機の中の水が石けん水と同じアルカリ性になってくれるので、洗濯物がきれいに洗えるんですね。

マグちゃんの量を調整すれば洗剤いらずで洗濯できるし、洗剤と併用する場合もいつもの半分の投入量で済むんですよ。これは洗剤の節約になるだけでなく、環境にもやさしいですよね。洗剤を使わないので、敏感肌の人や赤ちゃんの衣類の洗濯にも安心できる優れものなんです!

マグちゃんのラインナップ

マグちゃんはいろいろな種類が発売されていますよ。洗濯用だけでなく、キッチン用やお風呂用も!製造販売元の株式会社宮本製作所さんの公式オンラインショップより、その魅力的なラインナップをご紹介しますね。

洗濯用|洗濯マグちゃん

元祖「マグちゃん」ともいえる洗濯用のマグちゃんです。マグちゃんは、洗濯機の水容量や洗剤を併用するかどうかで使う量が変わるので、洗濯マグちゃんも洗濯機の大きさ「~5kg用」「~7kg用」「~9kg用」と3種類のセットがあります。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

上の画像のように「~5kg用」で2個セットなので、マグちゃん単体では洗濯機の容量が約2kgまでに対応できるようですね。(~7kg用は3個入り、~9kg用は4個入り)

また、洗剤を併用する場合は「8kgまで用」として1個入りが販売されています。正しい洗浄効果を得るためにも、洗濯機の容量に合った個数を使いましょう!

洗濯用|ベビーマグちゃん

ベビーマグちゃんは、赤ちゃん衣料や敏感肌の人の衣料向け商品です。洗剤いらずで洗濯できるマグちゃんの特徴を活かし、オーガニックコットンなど天然素材のものをやさしく洗いたい人や、洗濯物への洗剤残りが気になる人にピッタリの商品ですね。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

上の画像のように、ベビーマグちゃんはやさしいパステルカラーのネットに入っています。画像は「~3kg用」の1個入りで、ほかに「~6kg用」(2個入り)と「~9kg用」(3個入り)がありますよ。

キッチン用|食器洗い機用液体マグちゃん

洗濯用だけでなく、食器洗い機用のマグちゃんもあります!液体マグちゃんも「マグネシウム+水」で洗う点は洗濯マグちゃんと同じなので、食器に洗剤が残る心配がないのがよいですよね。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

上の画像のようにシンプルでかわいいデザインの「食器洗い機用液体マグちゃん」。キッチンにあっても邪魔にならないデザインが嬉しいですね。

バス用|BATH MAGとザ・マグネシウム

なんと、入浴剤代わりのマグちゃんもあるんです。ポンとお風呂に入れるだけで「水酸化マグネシウム浴」や「水素浴」楽しめるそうですよ。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

上の画像は「BATH MAG」。小さめの容量なのでお風呂場に置いておいても邪魔にならず、かわいいカラーで入浴が楽しくなりそうですね。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

上の画像は「ザ・マグネシウム」。1000gものマグネシウム粒が中に入っている大容量タイプです。入浴前に10分ほどお湯に入れておくだけで、水酸化マグネシウム浴が楽しめるそうですよ。

寝室用|マグネシウム・ピロー(まくら)~完全受注生産品~

良質な睡眠のために、とマグネシウム入りのまくらも販売されています。科学的に明確な証明はないものの、マグネシウムの持つさまざまな特性が良質な睡眠を得るのに効果が期待できるようですよ。

画像提供/マグちゃん公式オンラインショップ

【参照URL】マグちゃん公式オンラインショップ

この商品は完全受注生産品で価格も高いですが、洗濯や食器洗い・入浴剤でマグネシウムの効果を実感している人は試してみる価値はあるかも!?

使ってみた!洗濯マグちゃんの実力

ここでは実際に洗濯マグちゃんを使った人の感想を、ブログやインスタグラムから集めてみました。洗浄力や部屋干しの臭いなど、気になる洗濯マグちゃんの実力を確かめてくださいね。

洗浄力は申し分なし!

洗濯マグちゃんをポンと洗濯機に入れるだけ、と聞くと「本当に汚れが落ちるの?」と少し不安になりますよね。そこで、インスタグラムに寄せられた洗濯後の感想や、洗剤を使った洗濯結果と比較したブログの内容をご紹介します。

画像提供/ROOM 7hm7(on Instagram)

【参照URL】ROOM 7hm7(on Instagram)

この画像は、子どものお昼寝布団の洗濯にマグちゃんを投入したところです。汚れの軽い衣類やタオル、寝具などは洗剤を入れずにマグちゃんのみの洗濯で十分きれいになったそうですよ!

次はハナさんのブログ「ハナの洗濯ラボノート」から、落ちにくい汚れを付けた布で洗濯効果を確かめた実験をご紹介します。

画像提供/ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

【参照URL】ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

上の画像のように、口紅や醤油・ボールペン・ソース・カレーなどなど…洋服についたらなかなか落ちないこれらの汚れを布に付けて洗濯してみます。

画像提供/ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

【参照URL】ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

画像提供/ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

【参照URL】ハナ(ブログ「ハナの洗濯ラボノート」)

こちらの画像が、洗剤(弱アルカリ性)+洗濯マグちゃんで洗濯したもの。比べてみると、果汁こそ少し濃く残っているものの、そのほかの汚れはぐっと落ちがよくなっています!特に、口紅やボールペン・ゴマ油といった油分の多い汚れがよく落ちるのは嬉しいですよね。

実際には、このようなひどい汚れは予洗いしてから洗濯機に入れることが多いので、もっとキレイに洗濯できるのではないでしょうか。

部屋干しも気にならない消臭力!

洗濯マグちゃんは洗浄力だけでなく、消臭力にもすぐれていると商品説明に書いてありますが、使った人の実感はどうでしょうか?インスタグラムからご紹介します!

画像提供/AYUMI(on Instagram)

【参照URL】AYUMI(on Instagram)

洗濯マグちゃんを使い始めて1週間のAYUMIさんの感想では、部屋干し臭もせず柔軟剤も少量で香り消臭効果を実感しているそう。そして、飼い犬をシャンプーした後のタオルをまとめて5~6枚、洗濯マグちゃんのみで洗濯したところ、上のインスタ画像のように全く臭わなかったそうです!

ペット臭が消えるのは飼い主にとって嬉しく、ペットにとってキツイ洗剤の残り香の心配がないのは本当に嬉しいですよね。

画像提供/みりんMirin(on Instagram)

【参照URL】みりんMirin(on Instagram)

みりんMirinさんが洗濯マグちゃんを使った感想では、濡れると臭くなってしまっていたバスタオルが臭わなくなったそう!タオルの生乾き臭はかなりしつこく残るので、これは嬉しいですよね。

洗剤なしだから赤ちゃんにも安心!

洗濯マグちゃんは「ベビーマグちゃん」という商品もあるとおり、衣料をやさしく洗いたい場合にピッタリです。

画像提供/hiyo(on Instagram)

【参照URL】hiyo(on Instagram)

hiyoさんは、出産お祝いにいただいたベビーマグちゃんを赤ちゃん衣料の洗濯に使っているそうですよ。上の画像のように生まれたばかりの赤ちゃんの衣料でも、洗剤かぶれや洗剤臭を気にせずに洗濯できるのはよいですよね。赤ちゃん衣料に多い、オーガニックコットン製の肌着などにもピッタリです。

マグちゃんのお手入れ方法や収納場所など

洗浄力も消臭力もバッチリの洗濯マグちゃん。300回(約1年間)使用可能と商品説明にありますが、普段のお手入れは必要なのでしょうか?使い終わったら普通に捨てられるのでしょうか?

ここでは、洗濯マグちゃんの使い方で気になるポイントを解説します!

マグちゃんのお手入れは必要?

普段の洗濯で使っているときは、洗濯物と一緒に干せばそれでOK!

画像提供/miya house(on Instagram)

【参照URL】miya house(on Instagram)

洗濯物と一緒に干せないときでも、上の画像のように室内のちょっとした場所に吊るして乾かせるコンパクトさが嬉しいですよね。

普段の使い方は「洗濯物と一緒に洗って干して」で大丈夫ですが、しばらく使用していると洗浄力が落ちて来たかな?と感じる時があるそうです。これは、マグちゃんの中身であるマグネシウム粒の表面が酸化して被膜ができ、アルカリイオン水をつくる力が弱まるためだそうなので、下記のようにお手入れをしましょう!

画像提供/こぐこぐ(on Instagram)

【参照URL】こぐこぐ(on Instagram)

マグちゃんはお手入れ方法も簡単です。上のインスタ画像のように、クエン酸水にマグちゃんを15分くらい漬けおくだけ!マグちゃんの効果が復活するそうですよ。試してみてくださいね。ただし、20分以上漬けるとマグネシウムが溶けてきてしまうそうなので、漬けすぎは注意しましょう。クエン酸がない場合は、薄めたお酢でも大丈夫!

コンパクトで収納場所いらず!

洗濯マグちゃんは小さな洗濯ネットと同じくらいの大きさなので、収納場所をとらなくてすむのもうれしいですよね。みなさんの家ではどのように保管しているのでしょうか?インスタグラムからご紹介します。

画像提供/ROOM 7hm7(on Instagram)

【参照URL】ROOM 7hm7(on Instagram)

上のインスタ画像では、洗濯機上のカゴにフッククリップを使って吊るし収納していますね。洗濯が終わったらこの場所に干し、次の洗濯の時はクリップをパッとはなすと洗濯機の中にマグちゃんが落ちるアイデア収納です!

画像提供/AQUA(on Instagram)

【参照URL】AQUA(on Instagram)

上のインスタ画像では、洗濯機横の小さな収納カゴにスッキリ隠す収納をしていますね。洗濯ばさみなどの洗濯小物と一緒に、少しのスペースでしまっておけるのはうれしいですよね。

使いおわったらどうすれば?

洗濯マグちゃんの使用期間は約1年(300回)だそうですが、使い終わったらどうすればよいのでしょうか?ネットは燃えるゴミ、中身のマグネシウム粒は金属ごみ?使い終わった後の始末がよくないと、環境にやさしい商品とは言えませんよね。

安心してください!洗濯マグちゃんは使用後も活躍してくれるんですよ。

画像提供/Ai Hamana(on Instagram)

【参照URL】Ai Hamana(on Instagram)

上のインスタ画像にもあるように、洗濯マグちゃんのネットを切って中身のマグネシウム粒を土にまきましょう!お庭やプランターの土にまくと、植物が元気に育つそうですよ。マグちゃん公式サイトでも植物が元気に大きく育つと解説しているので、見てみてくださいね。

【参照URL】マグちゃん公式サイト

マグちゃんはどこで買えるの?

洗濯マグちゃんなどのマグちゃんシリーズは、以下のインターネット通販や実店舗で買う事ができますよ。人気商品である洗濯マグちゃんは、類似製品も多く出回っているそうなので、正規品であるかよく確認してから購入してくださいね。

インターネット通販

インターネット通販は、売っているお店がどこか探さなくても手軽に購入できて便利ですよね。洗濯マグちゃんも以下のインターネット通販で買えますよ。

公式オンラインショップ

製造販売元の宮本製作所が運営する「マグちゃん公式オンラインショップ」なら、安心して買い物ができますね。楽天の中にも公式ショップがあります。

宮本製作所「マグちゃん公式オンラインショップ」

楽天の「マグちゃん公式オンラインショップ」

正規認証ショップ

公式オンラインショップのほかにも、マグちゃんを販売しているインターネット店はありますが、類似品などの販売が多いので宮本製作所では正規認証店制度を導入しているそうです。

下記のURLにあるショップなら正規品が買えるので安心できますね。AmazonやYahoo!、楽天など、いつものインターネットモールで買えるのは便利ですね。

マグちゃん正規認証ショップ一覧(宮本製作所のホームページより)

実店舗

宮本製作所は直営店を2店舗もっています。お近くの方は、実店舗で実際に手に取ってゆっくりお買い物をするのもおすすめ!

実店舗:小田急百貨店新宿店、大丸梅田店

マグちゃんは自分でも作れる!?

洗浄力がしっかりあって、環境にも優しい洗濯マグちゃん。繰り返し使えるので洗剤の節約にもなりますが、1個1,800円を少し高いと感じる人もいますよね。

インスタグラムやブログでは、マグちゃんを手作りした人の投稿もいろいろあります。そのような投稿の中から、簡単な自作マグちゃんの作り方をご紹介しますね。ただし、自作の場合は洗濯効果や耐久性など全てが自己責任になりますので、注意してくださいね。

自作マグちゃんの作り方

洗濯マグちゃんは「小さめの洗濯ネットサイズの袋」+「マグネシウム粒」で作られています。

画像提供/emi.(on Instagram)

【参照URL】emi.(on Instagram)

上の画像のように、インターネット通販などで「純マグネシウム粒」を購入して、洗濯ネットとキッチン用の排水口ネットを用意すれば作れますよ。作る時はマグネシウム粒を入れる排水口ネットを2~3重にするなど、マグネシウム粒が洗濯機の中に出てしまわないように注意してくださいね。

作り方はとっても簡単。マグちゃん1個分のマグネシウム粒を量り(~5kg用で100g)、排水口ネットに入れます。次に、排水口ネットごと洗濯ネットの中にいれれば完成!さっそく自作マグちゃんで洗濯をしてみましょう!

洗濯マグちゃんは私たちのやさしい暮らしにぴったり

洗剤いらずで洗濯できる「洗濯マグちゃん」。洗浄力はもちろん、部屋干し臭やペット臭にも強い消臭力もあるなんてすごい商品ですね。繰り返し使えて経済的ですし、ごみの減量や洗剤排水が出ないなど、ほかにも良いところがたくさんあります。

洗濯マグちゃんで家族にも環境にもやさしい洗濯生活、始めませんか?

(文・藤巻かな江)

※文中の価格はすべて税抜きです。

ピックアップ