メディア個別 アントニオ・バンデラス、『アンチャーテッド』にキャスト入り | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

アントニオ・バンデラス、『アンチャーテッド』にキャスト入り

第1118回 海外スターの最新ニュース

アントニオ・バンデラスがトム・ホランド主演作『アンチャーテッド』にキャスト入りした。同名人気ゲームの映画化となる新作には、すでにマーク・ウォールバーグの出演も決定している。

トム演じるトレジャーハンターのネイサン・ドレイクとマーク演じる師匠ビクター・サリバンが、歴史的謎を紐解く姿を描く本作に向けては、バンデラスのほかソフィア・テイラー・アリやタチ・ガブリエルも今回キャスト入りしたとヴァラエティ誌は報じているが、役どころについては明かされていない。

そんな新作が決定したバンデラスは、昨年の主演作『ペイン・アンド・グローリー』でアカデミー賞にもノミネートされるほどの高評価を得ていたところで、『ザ・ランドロマット -パナマ文書流出-』や『ドクター・ドリトル』も記憶に新しい。

一方、『アンチャーテッド』は『ヴェノム』のルーベン・フライシャー監督による指揮の下、来年3月の公開に向けて製作が進められている。

そんな中、主演のトムは先日、アート・マーカムとマット・ホロウェイが担当している脚本をこう絶賛していた。「さっき脚本の最新版の草稿を読んだんだけど、これまで目にした中でも最高の脚本だよ。すごく先が知りたくなるような内容でね」「『アンチャーテッド』が他のビデオゲームの映画化と違うところは、ゲームの起源を探る話だってとこなんだ。だからゲームをプレイしたことがある人でも映画の内容は見たことがないんだよ」「だからみんな同じだけの情報を得られることになるから、ゲームをプレイしたことない人でも楽しめるんだ」