メディア個別 ジェイソン・モモア、『リトル・ニモの大冒険』映画作に出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ジェイソン・モモア、『リトル・ニモの大冒険』映画作に出演へ

第1121回 海外スターの最新ニュース

ジェイソン・モモアが映画版『リトル・ニモの大冒険』に出演するようだ。ディスカッシング・フィルムによれば、『アクアマン』でおなじみのジェイソンが、ウィンザー・マッケイによる同名書籍を原作としてネットフリックス作品に登場するという。

この作品ではニモという名の少女が、夢の国で巨大なモンスターなどの助けを借りながら、行方不明の父親を探す冒険を繰り広げる姿が描かれる。

この中でジェイソンが演じることになるのは、フリップという名の毛むくじゃらで長い牙を持った半分人間、半分怪物という身長2.7メートルほどもある巨人のようだ。

監督には『アイ・アム・レジェンド』や『レッド・スパロー』、そして『ハンガー・ゲーム』3部作を手掛けたことでも知られるフランシス・ローレンスが予定されており、ジェイソンとはアップルTV+の『See ~暗闇の世界~』に続く再タッグとなる。

プロデューサーにはチャーニン・エンターテイメントからピーター・チャーニン、ジェンノ・トッピング、デヴィッド・レディらが名を連ねており、脚色は『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』などで知られるデヴィッド・ギヨンとマイケル・ハンデルマンが担当する。

1905年10月15日から始まった原作は、ニューヨーク・ヘラルド紙とニューヨークジャーナルアメリカン紙を行き来しながら掲載されていた。