メディア個別 【黄色くてフワフワ】『ぐりとぐら』の作品に出てくるあのカステラを再現 ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【黄色くてフワフワ】『ぐりとぐら』の作品に出てくるあのカステラを再現 !

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
絵本作品の『ぐりとぐら』。子どもの頃よく読んだ、または、今わが子に読み聞かせているというママパパも、多いことでしょう。

『ぐりとぐら』は、福音館書店から発刊されている絵本で、中川李枝子さんと山脇(大村)百合子さん姉妹の代表著。発刊から50周年をむかえる、超ロングセラー作品です。

そんな『ぐりとぐら』の作品といえば、もっとも印象的なのが2人(2匹?)が調理する、あの黄色くてふんわりとしたホットケーキのようなもの。わたしも、子どもながらに「食べてみたい!」と思ったものですが、なんと、あのレシピ、福音館書店の公式ウェブサイトに掲載されているんです。ホットケーキではなく、カステラとのこと。

●ぐりとぐらのカステラ レシピはコチラ!

【材料 18cmのフライパンを想定】

・卵…2個
・卵黄…1個分
・グラニュー糖…65g
・薄力粉(ふるふ)…65g
・牛乳…大さじ1
・無塩バター…15g

【作り方】
1.卵と卵黄を溶きほぐしてグラニュー糖を加えて、白くなるまでよく泡立てる。
2.牛乳とバターを60度くらいまで温めたら1に加えてかき混ぜる。
3.薄力粉を入れてサックリまぜて型に流す
4.170度のオーブンで約40分、表面がこんがりと色づくまで焼けたら完成。

再現したいけど、おうちにオーブンがない! という人もいるでしょう。でもご安心。ネット上には有志による、オーブンを使わない再現レシピも紹介されていました。

ぐりぐらのカステラ

●ぐりとぐらのカステラ オーブンを使わないレシピはコチラ!

【材料 25cmのフライパンを想定】

・卵…4個
・砂糖…60g
・牛乳…200~300cc
・小麦粉…300g
・ペーキングパウダー…10g
・バター…適量

【作り方】
1.卵と砂糖をボール、牛乳をボールの中でよく混ぜる。
2.小麦粉とベーキングパウダーを1に入れ、だまが無くなるまで混ぜる
3.バターをフライパンに塗り、生地を流し入れて弱火でじっくり焼く。両面に焼き色が付いたら完成。

ただ、泡だて器で手動でかき混ぜるのは結構たいへん! できればハンドミキサーあると楽ちん。素材も作り方も簡単だから、子どものころよく読んだ味を、子どもと一緒に一度再現してみてはいかが?
(文・福音坂ゆみ/考務店)

●スキレットでぐりぐらカステラを作ろう!

LODGE (ロッジ) ロジック スキレット フライパン 6 1/2インチ L3SK3 [並行輸入品]
LODGE (ロッジ) ロジック スキレット フライパン 6 1/2インチ L3SK3 [並行輸入品]
LODGE(ロッジ)
1,541円
鋳鉄製のフライパンを使う事で、自然に鉄分の補給ができたり、熱効率がいいので通常よりも短い時間で料理が出来上がるのでオススメ♪
鋳鉄製のフライパンを使う事で、自然に鉄分の補給ができたり、熱効率がいいので通常よりも短い時間で料理が出来上がるのでオススメ♪
ロッジ(LODGE) スキレット 6-1/2 L3SK3
ロッジ(LODGE) スキレット 6-1/2 L3SK3
LODGE(ロッジ)
2,138円
ロッジのスキレット! 使うほどに手入れが簡単になるので、家庭でも毎日使えるそうだ。
ロッジのスキレット! 使うほどに手入れが簡単になるので、家庭でも毎日使えるそうだ。

あなたにおすすめ

ピックアップ