メディア個別 こんな手があったのか!「ウタマロ石けん」の保管方法 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

こんな手があったのか!「ウタマロ石けん」の保管方法

第5106回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「汚れがよく落ちる!」と話題になっている「ウタマロ石けん」をご存じでしょうか? その洗浄力に魅了され、愛用する人も多い「ウタマロ石けん」ですが、そのままだと使いにくい、保管しにくい、といった声も。そこで今回は、そのお悩みを解消できる(かもしれない)裏技を紹介します!

「ウタマロ石けん」って?

念のため「ウタマロ石けん」について簡単に説明しておくと、泥汚れや襟・袖の汚れなど、頑固な汚れをキレイにしてくれる洗濯石けんのこと。「ウタマロ」はシリーズ化されていて、「ウタマロリキッド」や「ウタマロクリーナー」、「ウタマロキッチン」もラインナップされています。

こんな手があったのか!「ウタマロ石けん」の保管方法

そんな「ウタマロ石けん」は、汚れがひどいところに塗ってもみ洗いしてから洗濯機で洗うのが一般的な使い方なのですが、固形石けんをつかんでやると握りづらいし、毎日使うものではないからずっと洗面所に置いておくのも…と悩む人もいるようなのです。

1■切るべし!

手っ取り早いのが、「ウタマロ石けん」を切ること。スティック状にすれば握りやすくなりますよ。また、使う時は先っぽの方だけあれば十分なので、ブロック状に切る人もいるようです。

こんな手があったのか!「ウタマロ石けん」の保管方法

とにかく、切り分けておけば必要な分だけ取り出して使うことができるので、自分が使いやすい大きさ・形を模索してみてはいかがでしょうか?

2■削るべし!

またなかには、「ピーラーで削る」という人もちらほら。シート状にすることで、より少量で使うことができます。溶けやすく、泡立ちやすくなるから、なじみやすくなるというのがメリットのようですね。

小分けにした「ウタマロ石けん」は、100円ショップなどで売っているビンや石けん用のネットに入れておけばOK。今すぐにでも試せるので、ぜひ!
(文・明日陽樹/TOMOLO)


※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

【日清】今年もあのカップ麺が発売された!マジでウマイやつ
【激しく後悔】ドミノ・ピザの0円トッピングで地獄を見た
ありがとうマック!新作バーガーがウマすぎる~!!!
ほっこり甘~い!カフェベースの新フレーバーがおうちカフェの救世主すぎる!!