メディア個別 キャサリン・ハイグル、新作ホラー映画に出演へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

キャサリン・ハイグル、新作ホラー映画に出演へ

第1135回 海外スターの最新ニュース

キャサリン・ハイグルが新作ホラー映画『フィア・オブ・レイン』に出演するようだ。『チャイルド・プレイ4』にも出演した経験を持つキャサリンは、すでにポストプロダクションに入っているというキャスティル・ランドンのインディーズ映画で、ホラーのジャンルに復帰を果たすことになる。

この映画では、統合失調症を患う10代の少女が、隣人が子供を誘拐したのではないかと疑い始め幻覚症状に悩まされるようになるところから始まり、自分の言うことを信じてくれるのは実在しない少年ケイレブだけの中、両親は自分たちの秘密を隠しながら少女を普通の生活へと戻そうと必死に努力するという展開になるそうだ。

キャサリンのほかに、イズラエル・ブルサール、マディソン・アイズマン、ハリー・コニックJr.らが出演する。

ハリーは以前に共演した際、キャサリンのことを「彼女ほどクールな人はいないよ。彼女との共演はすごく楽しかった」と絶賛していた。

一方、過去には『幸せになるための27のドレス』や『ニューイヤーズ・イブ』などに出演してきたキャサリンだが、40代に突入した今になったからこそ演じられるキャラクターを楽しんでいると明かしていた。「ハリウッドで年を取るのは壊滅的なことだと思ってたけど、実際はそうでもなかった。むしろ、20代に演じていたキャラクターよりもより興味の湧く女性を演じられる。自分がなりたいような女性をね」