メディア個別 食卓から衣替え!いつもの味に飽きたら!簡単に作れる春野菜のパスタ | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

食卓から衣替え!いつもの味に飽きたら!簡単に作れる春野菜のパスタ

第1068回 michill (ミチル)
やわらかな春の日差しを感じるようになりました。冬から春への変わり目は、なんとなく気持ちも明るくなります。スーパーには春の食材がいろいろ並んでいます。旬の食材のなかでも、特に春の息吹が感じられる春野菜は、どんどん料理に使いたいですよね。今回は、季節が味わえるパスタを2つご紹介したいと思います。

スナップエンドウ

しゃきしゃきの歯ざわりが特徴のスナップエンドウは、和洋中、いろいろな料理に使いやすい食材です。旬は春、野菜売り場にもたくさん並んでいますね。

さやを開くと、並んでいる豆が見た目にもかわいらしく、サラダやお弁当などの盛り付けのアクセントにもなります。

スナップエンドウの下ごしらえ

スナップエンドウには筋があるので、取り除いてから使います。筋は両側にあるので、両方ともとってください。

私はずっとへたの方から太い筋をとっていたのですが、最近は、反対側の花落ちから太いほうの筋をとり、そのままヘタをとりつつ細い方のすじをへたの方からとるという手順にしています。

この手順が手早くできるように思いますが、どちらからでも両側の筋がとれればOKです。

塩を入れたお湯に入れて茹で時間は1分半~2分。シャキシャキ感がなくなってしまうので、茹ですぎないようにします。

茹で上がったらざるにあけます。冷水で冷やせば、緑が鮮やかになりますし、ざるにあけてそのままあおいで冷ますと味が濃いように感じます。

冷水で冷やす場合は茹で時間2分、そのまま冷ます場合は、余熱で火が入るので、茹でるのは1分半くらいがおいしいと思いますが、お好みの加減で調理してください。

スナップエンドウとあさりのスープパスタ

スナップエンドウは、ひと手間省いてパスタと一緒に茹でて使いました。春のパスタらしく蝶のような形のパスタ、ファルファッレを使います。

旬のあさりのうまみもたっぷり!新玉ねぎの柔らかな甘みがよくあいます。

材料(2人前)

パスタ(ファルファッレ) 70g
スナップエンドウ 8本くらい
新玉ねぎ 1/2個
ベーコン 1枚
あさり(砂抜き済のもの) 200g
水 200cc
白ワイン 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
塩 適量
黒胡椒 適量

作り方

① スナップエンドウは筋をとり、斜めに半分に切り、さやを開く。

② にんにくはみじん切りにし、新玉ねぎとベーコンは1.5mm角に切る。

③ あさりは殻をこすり合わせるようにして洗う。

④ なべにお湯をわかし、塩(水の1%)を入れ、ファルファッレを入れる。

⑤ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたらベーコンとあさり、鷹の爪を入れる。軽く炒めたら、白ワイン、水を入れてふたをし、あさりが開くまで加熱する。

⑥ パスタの袋に表示されている茹で時間の1分半前になったら、鍋にスナップエンドウを入れてパスタと一緒に茹で、ざるにあける。

⑦ あさりの入ったフライパンにパスタとスナップエンドウを入れて合わせ、塩で味を調える。

⑧ 盛り付けてお好みで黒胡椒を振る。

菜の花

春を感じる食材、菜の花は、ほろ苦い味が魅力ですよね。和食でいただくことが多い菜の花ですが、オリーブオイルとも相性がいいので、パスタなどの洋食にもぴったりです。

菜の花の下ごしらえ

菜の花は根元を少し切り落とし、水につけると見違えるようにしゃきっとします。(おふろよりぬるいくらいのぬるま湯につけると短かい時間でしゃきっとします)

茹ですぎるとおいしくないので、茹でるのは短時間で。茎と花の部分を切りはなし、茎を入れて30秒、花の方を入れて30秒ほど茹でてざるにあけます。

スナップエンドウ同様、茹でてから水にさらせば緑が鮮やかになり、水にさらさずにあおいでさませば水っぽくなりません。

見た目を美しく仕上げるか、味重視か、迷ってしまいますが、お好みで使い分けてください。今回は、ひと手間省いてパスタと一緒に茹で、そのまま仕上げます。

菜の花としらすのペペロンチーノ

材料(2人前)

スパゲティ 160g
菜の花 1/2束
しらす 60g
にんにく 1片
鷹の爪(輪切り) 適量
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量

作り方

① 菜の花は根元を少し切り落とし、ぬるま湯につけてしゃきっとさせる。4cm位に切る。

② にんにくはみじん切りにする。

③ なべにお湯をわかし、塩(水の1%)を入れ、スパゲティを入れる。

④ フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら鷹の爪としらすを入れて炒める。パスタのゆで汁をおたま1杯くらい入れる。

⑤ パスタの袋に表示されている茹で時間の1分前になったら、鍋に菜の花の茎の方を入れ、30秒後に花の方を入れてパスタと一緒に茹で、ざるにあける。

⑥ フライパンにパスタと菜の花を入れて、細かくフライパンをゆするようにして手早く混ぜ合わせる。

旬の食材を使った料理はおいしいだけでなく、季節も感じられて楽しく食事ができますよね。春野菜をつかったパスタで、春の訪れを満喫してくださいね。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。