メディア個別 肌と身体の不調を跳ね返す!? 牛テール入りコムタンスープのレシピ | 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

肌と身体の不調を跳ね返す!? 牛テール入りコムタンスープのレシピ

第37回 注目のアンチエイジング情報をまとめてチェック!
仕事や家事の疲れがお肌に出ていませんか?肌に元気がないと気分も落ちてしまうものですよね。そんな時は普段のスキンケアと合わせて内側からのケアを強化させましょう。中でもおすすめなのが美容大国こと韓国の家庭料理、コムタンスープです。

コムタンスープとは?どんな効果が期待できるの?

コムタンスープとは骨付きの牛肉を長時間煮込んだ乳白色のスープのこと。コムタンスープには牛の内臓を使ったメニューなどもありますが、今回は日本の精肉店やスーパーでも手に入りやすい牛テールがメイン食材の「コリコムタン(牛テールスープ)」についてご紹介します。

牛テールには美肌に欠かせないコラーゲンがたっぷり!コムタンスープにはにんにくや生姜などの薬味も使われています。にんにくには滋養強壮・疲労回復作用がある「アリシン」が含まれているほか、生姜には血行を促進し冷えを改善する効果が期待できる「ショウガオール」などの成分が含まれているそう。

韓国料理といえば「辛い!」というイメージがあるかもしれませんが、コムタンスープはコチュジャンなどの調味料を使わないため辛いものが苦手な方も気軽に食べることができるでしょう。

肌と身体の不調を跳ね返す!? 牛テール入りコムタンスープのレシピ

牛テール入りコムタンスープのレシピ

それでは早速コムタンスープの作り方をご紹介します。スープが余ったらご飯を加えて雑炊風に召し上がるのもおすすめですよ!

〜牛テール入りコムタンスープのレシピ〜
<材料>
・牛テール 1kg
・長ねぎ(青い部分) 1〜2本
・にんにく、生姜 各2片
・塩、胡椒 各適量
・醤油 少々
・水 2リットル
・炒りごま 適量

<作り方>
1. 長ねぎは3等分に切り、生姜は皮をむいて薄切り、にんにくは包丁の腹で軽くつぶしましょう。
2. 鍋に牛テールがかぶるくらいのお湯を沸かし、牛テールをさっと茹でます。
3. 2と別の鍋に牛テール・1の具材と2リットル程度の水を入れて弱火で2時間煮込みます。時々アクを取り除くようにしましょう。
4. 塩と胡椒、醤油で味を整え、器に盛りつけたら炒りごまをトッピングして完成です。

いかがでしたか?あなたも是非この機会にコムタンスープを食べて内側からみなぎる元気なお肌とボディをGETしてくださいね。

肌と身体の不調を跳ね返す!? 牛テール入りコムタンスープのレシピ

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・kurumi
文・kurumi
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。