メディア個別 何このかわいさ…「ドラえもん」がおいしい和菓子になりました | ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

何このかわいさ…「ドラえもん」がおいしい和菓子になりました

第100回 ローソンのこれ注目!ママテナピックアップ
国民的アニメとして子どもから大人まで、多くの人に愛され続けている『ドラえもん』。愛らしい表情もさることながら、四次元ポケットから出てくる色々なひみつ道具も興味をひかれますよね。そんなドラえもんが和菓子になったって、知っていました?

「食べマス」の新作はドラえもん!

ローソンの人気スイーツのひとつである「食べマス」シリーズをご存じでしょうか? 簡単に説明するとアニメなどのキャラクターをモチーフにした和菓子で、過去にはリラックマ&コリラックマ、スヌーピー、星のカービィといった人気キャラクターが登場しているのですが、今回おすすめするのはその新作です。その名も、「食べマスドラえもん2020」(税込285円)。

この「食べマスドラえもん2020」は、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の公開を記念したもので、すべて和菓子の練切で作られたもの。2020年3月3日(火)に発売されました。

発売されてから何度もローソンへ探しに行ったのですが、なかなか見つけることができず……。やっとゲットすることができました。ちなみに、耳が付いていて黄色い元祖ドラえもんバージョン「食べマスドラえもん2020」(税込285円)も発売されましたが、残念ながらこちらはゲットできませんでした。

ほんのりチョコ風味

何このかわいさ…「ドラえもん」がおいしい和菓子になりました

なんとも愛らしい表情でちょこんと座るドラえもん。見つめられているようでちょっぴり心が痛みますが、和菓子ですからね。食べてあげないと余計にかわいそうですよね。

もちっと弾力のある食感ですが、噛めば噛むほどなめらかになっていきます。基本的には素朴でやさしい甘さなのですが、ほんのりチョコの風味もあってとってもおいしいですよ。

285円はややお高めな気もしますが、かわいい&おいしいのでOK! 気になるなら、ローソンへ急げ~!
(文・明日陽樹/TOMOLO)