メディア個別 ブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイク、最良のコペアレンティング方法を模索中 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイク、最良のコペアレンティング方法を模索中

第1142回 海外スターの最新ニュース

ブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイクは、小さな娘を協力して育てる最善策を模索中だそうだ。昨年に破局を迎えた2人は現在、2歳の娘レアちゃんを共同で育てるための良いシステムを試しているところだという。

ある関係者はE!ニュースにこう話している。「2人は、どうやってシングルペアレントでいながらも、娘を一緒に育てて行けるか模索していますよ。2人とも仕事があり、飛び回っていますから、スケジュール調整に追われています。交代でレアの面倒を見る良いシステムが出来上がっています。できるだけ家族として一緒に過ごすようにしていますしね。2人はよく連絡を取り合っていますし、良い友人同士でもあります。両者とも娘をとても愛していますし、娘のためには一体となります。とてもうまく行っているようですし、全てがとてもポジティブですよ。まだ転換期であり、今後どのようにやって行くか試行錯誤していますが、2人とも良い状態にありますよ」

そんなイリーナは以前、シングルマザーとして仕事と家庭の両立に苦労していると明かしていた。「シングルマザー、そして働く女性であり一家の大黒柱というそのバランスを見つけるのが大変。朝起きて『どうしよう。何から手をつけていいかわからない。崩れてしまいそう』って思う時だってあるのよ。全ての良い人間関係において、人は最高と最悪の両面を見せることになると思うの。それが人間っていうものよね。素晴らしい2人の人間が、良いカップルになるとは限らない。私達は、お互いが持ち合わせたものを経験できてとても幸運だったと思う。ブラッドリーのいない人生は、新たな境地ね」