メディア個別 1週間で下腹部が5cm減した人も!? 道具いらずのお腹ヤセ体操 | いまトピママ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

1週間で下腹部が5cm減した人も!? 道具いらずのお腹ヤセ体操

北海道で行列のできるレッスンとして話題の「あへあほ体操」。その効果とやり方を解説。

インナーマッスルを鍛えて、ゆがんだ骨格を調整し下腹ヤセに

「あ・へ~、あ・ほ~」と発声するユニークな体操を知っていますか?

「あへあほ体操」という骨盤矯正の体操が北海道で“行列のできるレッスン”として話題になっているんです。

「あ・へ~、あ・ほ~」と発声しながらお腹をグ~ッとへこませるだけですが、ポイントはお腹のインナーマッスルが鍛えられること。

お腹をへこませると、お腹の周りをぐるりと囲んでいる「腹横筋」が鍛えられます。

これがコルセットのようにお腹を引き締め、ぽっこりお腹がへこむのです。

さらにこの体操の効果は、お腹と腰の筋肉バランスが整って、骨盤が正しい位置に戻ること。

すると「反り腰」などの、体のゆがみも改善していきます。それと共にお腹のぜい肉が消えていくのです。

また「あ・へ~、あ・ほ~」と大きく発声するほど、脂肪燃焼作用もアップ。

そのダイエット効果に、北海道では考案者のしものまさひろさんが、テレビやラジオで引っ張りだこになっているほど。

この北海道でしか受けられない人気レッスンをご紹介します。

体験者には「ちょっとやっただけなのに、お腹がゴロゴロ反応している!」とすぐに効果を実感する人も。

また、1週間で下腹部が−5cmという人まで!

超カンタン! あへあほ体操のやり方

あへあほ体操は「あ・へ~、あ・ほ~」の声に合わせてお腹をへこませるだけ。

カンタンに行えるのに効果は絶大です。慣れてきたら「へ~」と「ほ~」を長めに行って。

1日3分間が目標ですが、ツラい場合は時間を短くしても。ただし毎日必ず行って、腹筋を使う時間を取り入れてください。

1)手を腰にあてて「あ」と声を出す
足を肩幅に開いて立ち、手を腰にあてて「あ」と発声する。

2)「へ~」と発声し、お腹をへこませる
「へ~」と、なるべく長めに発声しながら、お腹をできるだけへこませる。

3)「あ」と声を出し、お腹を元に戻す
再び、「あ」と声を出しながら、へこませたお腹を元の状態に戻す。

4)「ほ~」と発声し、お腹をへこませる
「ほ~」と、なるべく長めに発声しながら、お腹をへこませる。

1)~4)を3分間くり返す。

「あへあほ体操」はイスに座りながらやってもOK!

足とひざをこぶし1つぶん開き、お腹に力を入れやすい姿勢で行いましょう。

また、トイレで行うとイキむ力が出るので、腸の動きが活発になり、便秘解消にもつながります。

執筆/監修:株式会社からだにいいこと

いまトピママ
いまトピママ
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。
いまトピ ママは子供を育てるママたちに役立つ情報をお届けします。