メディア個別 休校で子どもの食事どうする?「餃子の王将」がお子様弁当250円(税抜)を急遽販売! | 今日から役立つ家事hack | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

休校で子どもの食事どうする?「餃子の王将」がお子様弁当250円(税抜)を急遽販売!

第33回 今日から役立つ家事hack
新型コロナウイルスの流行での休校を受け、給食がなくなったせいでお子さんの食事にお困りのご家庭に耳寄りなお知らせです。「餃子の王将」は救援策として「お持ち帰り専用 お子様弁当」を期間限定で販売中! 250円(税抜)というお値段も魅力的すぎませんか?

これで助かる!「餃子の王将」のお子様弁当は家計にもやさしい

新型コロナウイルス流行を受けての臨時休校。必要なことだとわかっていても、給食がなくなると子どもの食事をどうすれば…。そこで「餃子の王将」を運営する王将フードサービスは、家庭への支援策として「お持ち帰り専用 お子様弁当」の期間限定販売(3月31日まで)を決定しました。ありそうでなかったピンポイント商品、「餃子の王将」さんの素早い対応力にはびっくりですね!

餃子2個、鶏の唐揚2個、シャウエッセン2本、ライス(中)が電子レンジ対応容器に入って、価格はなんと250円(税抜)! 食べ盛りのお子さんが飛びつきそうメニューも、さすが「餃子の王将」さんです。ご飯とおかずは一度に温められるので、電子レンジが使えるお子さんなら、親の手間はほぼ不要。これ便利すぎでは…!

「これなら大人も…?」と考えてしまいますが、販売対象は「休校措置対象の中学生以下のお子様がいらっしゃるお客様」のみ。購入方法は取り扱い店舗への電話事前予約か、予約サイト「EPARK」からの予約注文に限定されています。突然お店に行っても購入はできませんのでご注意を。早速予約しなきゃ!

販売期間:2020年3月31日まで
内容:餃子2個、鶏の唐揚2個、シャウエッセン2本、ライス(中)
価格:250 円(+税) ※容器代含む
販売対象:休校措置対象の中学生以下のお子様がいらっしゃるお客様
販売方法:電話事前予約または「EPARK」予約のご注文限定
個数制限:お一人様1回3個まで
対象店舗:全国の「餃子の王将」 (取り扱いのない店舗は「餃子の王将」 瓜破店・園田店・太子道店・東寺店・南港ポートタウン店、「GYOZA OHSHO」京都髙島屋店)

ピックアップ

休校応援!今だけ無料の電子書籍&配信サイトまとめ【学習編】
洗濯機の縦型とドラム式、結局どっち?メリットとデメリットを検証!
賞味期限が切れた調味料、どう処分する?
万能すぎ!?知って得する「重曹」でできること