メディア個別 【金沢ひとり旅】開館15周年を迎えた金沢21世紀美術館と茶屋街さんぽでかわいいアートにふれる旅 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【金沢ひとり旅】開館15周年を迎えた金沢21世紀美術館と茶屋街さんぽでかわいいアートにふれる旅

第1019回 OZmall(オズモール)
年間250万人以上が訪れる金沢21世紀美術館が、開館15周年を迎えて快適にリニューアル。兼六園などの観光スポットにも近いから、ひとり気ままに現代アートを楽しむのにもってこい。歴史ある茶屋街などをめぐりながら、身近でかわいいアートにふれる旅へ

わからなくても構わない 気軽にアートと出会う場所

オラファー・エリアソン『カラー・アクティヴィティ・ハウス』は3色の組み合わせが多彩に見える屋外作品。(C)2010 Olafur Eliasson 撮影:木奥惠三 写真提供:金沢21世紀美術館

開館15周年を迎え、チケットブースやロッカー増設などのリニューアルを経て、より快適になった現代アートの美術館。ガラス張りの円形の建物には四方から出入りでき、庭にもユニークな作品を展示するなど、町に開かれた広場のような美術館はアート初心者でも敷居が低い。「アートってよくわからないなと思うことは我々もありますよ」と話すのは島敦彦館長。「でも、わからないまま保留にしておいていいんです。例えばある作品を見て、作家名は忘れても、数カ月後にまた別の場所で似たような作品に出会うことがある。最初は点だったものが線になり、やがて立体になると、作品像がふっと腑に落ちる。気長に付き合えば、自然と作品がつないでくれるんです」
受け止め方は自由でいい。気負わずアートとの出会いを楽しもう。



(左上)塩田千春『記憶の雨』は外光が入るガラスの小部屋に (左下)上からも内部からも楽しめる、レアンドロ・エルリッヒ『スイミング・プール』 (右上)美術館のコレクション作品をオマージュした安部泰輔『ざわざわ森』 (右下)館内のカフェ「Fusion21」では、五郎島金時などをのせた金沢ぱふぇ950円でひと休み


「最初は「難しくてわからない」でもOK。似た作品に4回出会うと、きっと理解が深まりますよ」と島館長。



金沢21世紀美術館

かなざわ21せいきびじゅつかん
TEL.076-220-2800
住所/石川県金沢市広坂1-2-1
開館時間/展覧会ゾーン10:00~18:00、金・土~20:00 交流ゾーン9:00~22:00
休館日/月(祝の場合翌休)
観覧料/展覧会により異なる
アクセス/JR金沢駅兼六園口(東口)3・6番乗り場バスで約10分、広坂・21世紀美術館下車すぐ

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月15日まで一部の展覧会等を休止



町ナカにはアートな雑貨がいっぱい

ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ

(左)観葉九谷デコポットS 3850円/成形、上絵、フラワーデザインと、3人の作家がコラボしてできた九谷五彩のデコポット。観葉植物付き (右上)金澤カオリ 880円/手織りのシルクに金沢の伝統工芸・水引をあしらった、天然香100%の香り袋。玄関やクローゼットなどに (右下)まち歩きマスキングテープ 各550円/茶屋街、近江町市場、兼六園など、金沢の町と人を描いた地元メーカーのマステ。ほかにはがきや封筒なども


国内外の作家作品からプロダクトまで、デザイン性に優れた使いやすい雑貨をセレクト。3カ月ごとに替わる企画展は6~7テーマが同時開催され、訪れるたびに新しいアイテムに出会える。特に文具類が豊富で、金沢モチーフの絵柄にときめく1品も。


DATA

TEL.076-204-8431
住所/石川県金沢市武蔵町4-2
営業時間/11:00~18:00
定休日/水・木 (祝の場合営業)
アクセス/JR金沢駅兼六園口(東口)3・6~11番乗り場よりバスで約5分、武蔵ヶ辻・近江町市場下車徒歩4分



東山ギャラリーエッジ

(左)はなもっこスクエアタイプ 34100円/日本画家がデザインした時計は、天然の岩絵の具や金箔を塗った文字盤が美しい。革ベルトは6色から選べる (右上)LA LA HONEY アロマ石鹸 1980円/富山県産のはちみつや海洋深層水など、北陸の自然の恵みを活かした手作り石鹸。パッケージもアートっぽい (右下)うつろいカップS 4400円/モダンで丈夫な山中漆器のカップ。中は漆、外はウレタンで温度が手に伝わりにくい。四季を表す4色展開

ひがし茶屋街の町家と蔵がクラフトギャラリーに。北陸3県の伝統工芸をベースにした、今の暮らしに合うエッジの利いた作品を揃える。コンシェルジュが作り手の思いを伝えてくれるから、アイテム選びの一助に。オリジナル菓子は金沢みやげにぴったり。


DATA

東山ギャラリーエッジ
ひがしやまギャラリーエッジ
TEL.076-282-9909
住所/石川県金沢市東山1-13-7
営業時間/10:00~17:00
定休日/無休
アクセス/R金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場よりバスで約10分、橋場町下車徒歩5分



素敵な新店カフェでひとり時間

能登の人気店が金沢に 年中食べたい絶品かき氷

(左)ピスタチオアングレーズ1320円。中にはカスタードソース入り。かき氷のほか焼き菓子などもある (右)古い北欧家具が並ぶ空間。窓際カウンターはひとりでもくつろげる特等席 


能登・穴水で行列の絶えないかき氷店が金沢に出店。手作りのドライフラワーに彩られたヴィンテージ感漂う店内で、かき氷が通年味わえる。地元の老舗氷店の純氷はふんわり口どけがよく、能登の果物などで作るシロップも秀逸。窓から商店街を眺めながらおいしいひとときを。


DATA

ウミネコパーラー
TEL.070-1262-7200
住所/石川県金沢市石引1-16-40
営業時間/12:00~19:00
定休日/火~木定休
予約/不可
アクセス/JR金沢駅兼六園口(東口)7番乗り場よりバスで約15分、小立野下車徒歩2分



心地いいざわめきに身を置いて 本格エスプレッソドリンクを

メルボルン発祥のマジック550円は、たっぷりの豆とフォーム少なめのミルクで作る濃厚な1杯。トムとジェリーのチーズケーキ650円も自家製


ワーホリで訪れたメルボルンでエスプレッソ文化にふれたオーナーふたりが、にぎやかでフレンドリー、ゲスト同士も交流できるようなカフェを地元でオープン。コーヒー豆やミルクフォームの量がラテとは異なる「マジック」など、本場のエスプレッソメニューで楽しませてくれる。


DATA

ESPRESSO BAR ケサランパサラン
TEL.080-3743-6801
住所/石川県金沢市新竪町3-17-3
営業時間/7:30~17:00(16:30LO) 金20:00~深夜0:00(23:30LO)
定休日/月
予約/不可
アクセス/JR金沢駅兼六園口(東口)8~11番乗り場よりバスで約15分、片町下車徒歩9分



金沢へのアクセス&ひとり旅のHINT

【アクセス】
●東京から/東京駅より北陸新幹線かがやきで約2時間30分、金沢駅下車。片道約14400円
●大阪から/新新大阪駅より特急サンダーバードで約2時間30分、金沢駅下車。片道約7800円

【市内の移動】
市内の移動は北鉄バス1日フリー乗車券500円がお得。城下まち金沢周遊バスのほか、路線バス(市内中心部のみ)も乗り放題

【ひとり旅のHINT】
バスやシェアサイクルでめぐれるコンパクトなエリアに観光スポットが点在し、ひとり散歩が楽しい金沢。ホテルはオープンラッシュで、特に多いのは駅前と近江町市場界隈。ひとり客を歓迎してくれるカフェやレストランもたくさん



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。