メディア個別 『リバーデイル』、新型コロナウイルスの影響により撮影中断 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『リバーデイル』、新型コロナウイルスの影響により撮影中断

第1156回 海外スターの最新ニュース

人気ドラマ『リバーデイル』が、新型コロナウイルスの影響により撮影を中断した。リリ・ラインハート、カミラ・メンデス、コール・スプラウス、KJ・アパ、マドレーヌ・ペッシュら出演の同作は、シーズン4に向けてカナダのバンクーバーで撮影が行われていたが、スタッフの1人がコロナウイルス感染者と接触したことが分かったことから、制作を一時中止したという。

ワーナー・ブラザース・テレビジョンからの発表にはこう書かれている。「バンクーバーで制作中の『リバーデイル』のスタッフの1人が、COVID-19の陽性結果が出た人物と最近接触があったことが分かりました」「そのスタッフは現在、医療機関にて検査中です」「我々はバンクーバーの適切な機関や医療機関と密接に連携を取り、このスタッフと接触した可能性がある人物の確認を急いでいます。雇用者、キャスト、クルーの健康と安全が弊社にとって常に最優先事項です」「十分な注意を払うため、『リバーデイル』の制作は現在中断となっています」

一方、『エレンの部屋』『グッドモーニング・アメリカ』『トゥデイ』『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン 』『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』『ザ・レイト・ショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』ら数々のアメリカのトーク番組が、観客なしでの収録を発表している。