メディア個別 ※紙には使いません!ダイソーで発見したあるものを消す「消しゴム」がスゴかった! | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

※紙には使いません!ダイソーで発見したあるものを消す「消しゴム」がスゴかった!

第1140回 michill (ミチル)
消しゴムといえば鉛筆やシャープペンシルで紙に書いた文字を消すのに使うのが一般的…ですが、ダイソーで売られている「ある消しゴム」は別のものをキレイに消しちゃいます!見た目は文房具の消しゴムと瓜二つですが、触ってみるとざらついていて硬めな質感。この消しゴムで何が消せるのか…。さっそくご紹介します!

商品情報

商品名:落ち落ちV おそうじ用消しゴム
価格:¥100(税抜)
販売ショップ:ダイソー(DAISO)

ダイソーで100円!壁紙や床の黒ずみを消す「おそうじ消しゴム」

ダイソーの「落ち落ちV(おそうじ用消しゴム)」は、こするだけで壁紙や床の黒ずみを消してくれる便利なお掃除グッズ。

パッケージで凛々しく微笑む太眉のキャラクターに一瞬「ん…?げき落〇くん…?」とデジャブを感じますが、れっきとしたダイソーのオリジナル商品です。

この消しゴムが使えるのは「壁紙・クロスの黒ずみ、黄ばみ・手あか汚れ、フローリングの汚れ」など。

文房具の消しゴムを使えば、むしろ汚れを全体的に広げてしまいそうな部分が対象です。その実力をさっそくチェック!

「落ち落ちV」で壁の汚れを消してみた!

さっそく編集部員が「落ち落ちV」をお試し。

黒っぽい汚れがついた壁を「落ち落ちV」で軽くこすってみます。

まるで文房具の消しゴムように消しカスが出てきます!けっこう出てくるので、作業前に下に何か敷いておくとよさそう!

消しカスを拭き取ると、黒っぽい汚れがキレイさっぱり消えていました!

説明書きに「軽い力で少しずつこする」とあったとおり、本当に力を入れなくても汚れがきれいに。

硬めでざらっとした質感の消しゴムで汚れを削るというか、浮かせるイメージに近いかもしれません。

もしかして「あれ」にも使える…?

「もしかして、使えるかも!」とひらめいて、汚れがちなスニーカーの先端部分をこすってみると…

やっぱり汚れがキレイに消えました♪

スニーカーを洗うのはかなり面倒くさい作業なので、消しゴムで気になる汚れをささっと消せるのはかなり有難い…!ただし公式の使い方ではないので、自己判断でお試しを!

また注意書きにも記載されているのですが、自宅の壁や床に試すときにも、まずは目立たない部分で試してから使用してくださいね。

今回はダイソーのおそうじ用消しゴムをご紹介しました。「落ち落ちV」はシリーズ化されており、お風呂のカビや水垢を落とすタイプの商品も!ライン買いしておうちの汚れをキレイに落としてみてはいかがでしょうか。

※記事内の商品情報は2020年3月6日時点です。


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。