メディア個別 草彅剛「解散によって大きく変わったことはない」今の自分を冷静に分析 | ママテナTVウォッチ&ガイド | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

草彅剛「解散によって大きく変わったことはない」今の自分を冷静に分析
~ママテナTVウォッチ&ガイド~

元SMAPのメンバーで俳優の草彅剛(42)が3月14日(火)に放送された『みんなのニュース』にVTR出演。生野陽子アナウンサー(32)がインタビューを行い、SMAP解散騒動後の今の心境を語った。

SMAP イメージ
 
この日は、草彅が主演を務めたドラマ『嘘の戦争』の最終回(※視聴率は11.6% ビデオリサーチ調べ/関東地区)が放送されるとあり、草彅は番組宣伝を兼ねて出演。俳優としてソロで新たなスタートを切った草彅は、幼少期に家族を殺害され30年越しの復讐に燃える天才詐欺師役に挑戦した。

ネット上では「草彅の芝居はどうしてこうも泣けるのか…」と絶賛を浴びたが、生野アナのインタビューでは「台本は自分のところしか読まないんで…」と草彅らしい本音を告白。生野アナも思わず苦笑いになる一幕があった。

さらに草彅は「新しいスタートで積み上げてきたものもあるし、大変なことはあるんですけど、すごく充実して、いいスタートになっているなと思います」と今の心境を神妙な面持ちでコメント。改めてSMAPの解散劇を振り返り、「状況が変わっているのはたしかだし、それ(解散)によって大きく変わったということはないんですけど、どこか無意識の中で、もしかしたらいつも(のドラマ)より大きなプレッシャーはあったのかなと思います」と語った。

「でも、それもそれで乗り越えたり、自分の中ではねのけたりとか、そういうエネルギーが、また新しい自分を生み出したり作るものなんだなという感覚があるので…」と、今の自分を冷静に客観視。さまざまな重圧を乗り越え、ポジティブに新しい自分を生み出している草彅の笑顔を見たファンは、きっと安堵したに違いない。

『嘘の戦争』が無事に最終回を迎え、次回作は未定となっている草彅だが、3月17日(金)にママテナ芸能ニュースで熱愛を伝えた中居正広(44)同様、彼もまた結婚の噂が絶えないSMAPメンバーの一人。昨年6月には一般女性との焼肉デートを報じられ、3月6日(月)放送の『めざましテレビ』にVTR出演した際も、「(結婚に)興味がないっていうことはない」と断言。こちらも気にかかるところだが、俳優として安定した演技力を武器にさらなる新境地を切り拓いてほしいものだ。

(文/タカザワ紅緒)
PAGETOP