メディア個別 イドリス・エルバ、コロナ感染告白はトム・ハンクスに触発されたから | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

イドリス・エルバ、コロナ感染告白はトム・ハンクスに触発されたから

イドリス・エルバはトム・ハンクスの新型コロナウイルス感染告白に触発されて、自分も陽性反応が出たことを明かすことにしたのだという。16日(月)に感染の事実を報告していたイドリスは、トムの行動を見習って決めたと明かしている。

ソーシャルメディア上で質問に答えた際、イドリスは「同じように有名人でありながらも感染を告白し、その状況を公にしているトム・ハンクスをとても誇りに思う。トムのそんな姿に触発された」と明かした。

一方で、陽性反応が出たものの気分は悪くないようで、「昨日は良いことと悪いことがあった。悪いことは、陽性の結果が出たこと。でもそのおかげで注目の話題となったことは良かった。一部の人たちに更なる現実感を与えられたと思う。俺と家族に現実感が生まれたことは間違いない。俺が話題にしたことに対して、すごく良い反応があった。悪いものもあったけど。でも間違いなく良いものがあったと感じる」「妻と俺はみんなに伝えることが正しいことだと思った。今は気分も悪くない。今朝起きた時、症状は何もなかった。ちょっと疲れた声だけど。1日2回検温してる。気分は大丈夫だ。症状が出ないことについても色々読んでるところだけど」「(妻の)サブリナも大丈夫だ。妻も今日やっと検査が受けられてホッとしてる。サブリナは体調は悪くない。もちろん心配はしてるけど。一応言っておくけど、サブリナは俺のそばにいることを自分から希望した。リスクを考えてみたけど、一緒にいることに決めた。それを分かってくれることを願う」と話していた。