メディア個別 南青山に健康志向のこだわりブレッドが揃う「BARTIZAN Bread Factory」がオープン | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

南青山に健康志向のこだわりブレッドが揃う「BARTIZAN Bread Factory」がオープン

第1040回 OZmall(オズモール)
健康志向のこだわりブレッドが揃うパン工房「BARTIZAN Bread Factory(バルティザン ブレッドファクトリー)」が、2020年3月9日(月)、南青山にグランドオープン。ハード系のブレッドを中心にメニューを展開する。イートインも併設。

トランス脂肪酸など一切不使用のヘルシー仕様!月替わりも

BARTIZAN(バルティザン)は、Bar(バー)とArtisan(アルティザン:職人)を組み合わせた造語。また、「Bartizan」には、中世ヨーロッパのお城の城壁から突き出した小さな塔「張り出しやぐら」の意味もあり、新しい時代の動きをいち早くキャッチして、未来を切り開いて行こうという思いも込められている。

BARTIZAN Bread Factoryのブレッドは、トランス脂肪酸を含むマーガリンやショートニングなどを一切使用していないので、お好みのブレッドを健康的に味わえるのが大きなポイント。月替わりのマンスリーブレッドもあり、3月は「ブルーベリー&オレンジ」(950円)が提供される。

さらに、店内のイートインスペースではセルフドリップの「コーヒー」(イートイン220円、テイクアウト216円)もいただけるので、「すぐに食べたい!」という人はこちらでも。



シンプルなシグネチャーブレッドは食事やお酒とも相性抜群

「バルティザン サワードウ」1本1296円、1/2本669円、1/4本356円

BARTIZAN Bread Factoryのシグネチャーブレッドとなるのは、材料が水、塩、小麦のみの「バルティザン サワードウ」(1本1296円、1/2本669円、1/4本356円)。

カリッと香ばしく焼きあがった表面に対して、中はもちっと柔らかい。独特のほのかな酸味が特長で、食事やお酒とも相性がいいので、自在にアレンジできる。

例えば、ハムやチーズなどをはさんだサンドイッチ、ベーコンなどを添えたフレンチトースト、具材をはさんで軽く焼きあげるクロックムッシュなど、栄養バランスを考えたメニューにもおすすめ。さらに、薄くスライスしてカリカリになるまで焼き、クラッカーのようにしてもアレンジが広がる。



食物繊維たっぷりの腸活ブレッドはヘルシーな手土産にも

「グレイン」1本1198円、1/2本604円

食物繊維がたっぷりの腸活ブレッド「グレイン」(1本1198円、1/2本604円)には、ビタミンEが豊富なひまわりの種や、良質な脂質を含んだ亜麻仁など、栄養価の高い穀物がぎっしり。さらに、食後の血糖値の上昇がゆるやかになる低GIのライ麦粉を使っているので、糖質が気になる人にも嬉しい。

こちらは、カマンベールやゴルゴンゾーラなど味のしっかりしたチーズとよく合うブレッド。スライスして、スモークサーモンやエビ、アボカドと合わせればワインのお供にも。

「トーストやサンドイッチにして朝食やオフィスでのランチ・おやつとしてはもちろん、女子会やホームパーティーの手土産としてもおすすめです」と広報担当者さん。こだわりのブレッドを、いろんなシーンで健康的に楽しもう。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。