メディア個別 ウィリアム王子、コロナウイルスについて応援メッセージ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ウィリアム王子、コロナウイルスについて応援メッセージ

ウィリアム王子が英国王室として初めて、世界中で猛威を振るうコロナウイルス感染についてコメントを出した。18日(水)、英国赤十字社と提携して活動に取り組むザ・ナショナル・エマージェンシーズ・トラストを昨年発足した当時、その活動が必要になる日が来ることを恐れていたものの、支援の用意が整っていたことを嬉しく思うと話している。

「昨年の発足の際には、必要とされる日が来ることを恐れていました。残念ながらCovid-19の感染により、誰もが想像していた以上にその日がやってきてしまいました」「しかし、今はザ・ナショナル・エマージェンシーズ・トラストが存在していることにこれまで以上に感謝しています。イギリス国内で最も助けを必要とする人に迅速かつ効果的に手を差し伸べることが出来るようになっているからです。そして、この困難を乗り越えるために最高の形で取り組むことに役立つでしょう」

そして拡大が広がるイギリス国民に対して「逆境に立たされた時はいつでも、イギリスの人々は共に打ち勝つ特有の能力を持っています。地域団体が感染者を支援しようとする姿は、私たちの価値と人間性の最高の面を表しています」と言葉を贈った。

それから間もなくして、弟のヘンリー王子とメーガン妃もインスタグラムの公式ページでコメントを出している。「今は不安定な時期にあります。そんな今、私たちはこれまで以上にお互いを必要としています。信頼と支援、そしてこの恐ろしさを覚える時期において、一人でないと感じるためにもお互いが必要なのです。今助けを必要としている人は世界にたくさんいます。私たちの見えないところで現場や自宅で必死に対応している人たちが。私たちが同じ人間として、Covid-19に立ち向かうため取り組んでいる姿は目を見張るものがあります。人類としての精神のまさに証となる時と言えるでしょう」「私たちは思いやりという言葉をよく口にします。私たちの生活は今、これにより何らかの形で影響を受け、世界をつなげているのです。お互い、そしてコミュニティの相手の気持ちを思いながら親切に接することが、今は紛れもなく必要なのです」