メディア個別 『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者、隔離中に新刊の仕上げ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者、隔離中に新刊の仕上げ

第1180回 海外スターの最新ニュース

『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作者として知られるジョージ・R・R・マーティンが、自主隔離措置を取りながら新刊『冬の狂風』を仕上げようとしているようだ。71歳のマーティンは、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、人里離れた場所に滞在しているというが、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作である「氷と炎の歌」シリーズの新章の執筆活動が順調に進むメリットもあったようだ。

公式ブログにはこう書かれている。「私のことを気遣ってくれている皆さん、私は年齢的にも肉体的にも危険度が高い部類に入っていることは十分に理解しています」「ですが、今のところ大丈夫です。出来る予防措置は全て取っています。一人で人里離れた場所へと移り、スタッフの1人にいてもらっているところで、しばらくは街に出かけたり、人に会ったりするつもりはありません」「正直なところ、現実世界より(作品の舞台である)ウエスタロスで過ごす時間が長いくらいで、毎日執筆活動をしています」「七王国はかなり恐ろしい状態にありますが、こちらほどではないかもしれませんね」

そして、感染拡大を防ぐため人との交流を最小限に収めることが求められている現状をSF作と比較し、「ニュースを見ていると、SF小説の中に生きているような気分になることがあります」「しかも、子供の時に夢見たような、月面都市や火星のコロニー、ロボット工学三原則があるような家庭や空飛ぶ車の登場するサイエンスフィクションじゃないんですよね。パンデミックの類はそこまで好きじゃありませんでしたから」と綴りつつ、ファンの安全を願う言葉で締めくくっている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ