メディア個別 ヒュー・ジャックマン、新型コロナ感染拡大でカフェを一時閉鎖 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ヒュー・ジャックマン、新型コロナ感染拡大でカフェを一時閉鎖

第1181回 海外スターの最新ニュース

ヒュー・ジャックマン(51)が、新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、自身がニューヨークで経営するカフェ「ラッフィング・マン」を一時閉鎖すると発表した。店内での感染を懸念した上での判断だという。

2011年、発展途上国の農家が生産物をアメリカで販売できるようにとトライベッカ地区に同カフェを開店したヒューはインスタグラムでこう発表している。「ラッフィング・マン・カフェを一時閉鎖することにした。僕たちのスタッフとコミュニティの安全のための最良の措置だと思っている」「また僕たちは、ニューヨーク市という大きなコミュニティにとっても正しいことだと感じている。お客さんにとって、危険の可能性がある場ではなく、健康的な交流の場でありたいと思っているから」

またヒューは、世界中のフォロワーに向けて、お互いに助け合うよう呼び掛けている。「今は、僕たちのモットー『皆が幸せに』に新たな深みを見出す時だ。ヒューマニティーを導くべく、これまでなかったぐらいにね。実際に店に来てもらえないことは僕たちも辛いけど、この期間皆さんのために他に何か出来ることがないか考えているよ」「出来る限りお互いを助け合おう。僕たちは世界中に健康、平和、忍耐、そして愛を願っている、皆が幸せに」

一方でヒューは先日、コロナ感染拡大防止を目的に踊りながら手を洗う動画を投稿したものの、その間ずっと水を流しっぱなしだったことを非難され、再度動画を撮り直していた。

新しく投稿された動画の中でヒューはこう話す。「撮り直し。君たちは全く正しい。手を洗う間、蛇口を閉めるように。君たち、そして地球のために賢く健康的な習慣を」そして手を洗い終えた後には、「手を洗うこと。でも水の流しっぱなしはだめだ」と続けている。

ピックアップ

アーミー・ハマー、離婚の辛さを明かす
ジェニファー・アニストン、引退を検討中!?
『ザ・クラウン』、シーズン4が11月に配信開始へ
ザック・エフロン、『ファイアスターター』映画化作で主演へ