メディア個別 【野菜がおいしい店3選】春色のお酒と春野菜でお口の中に春到来。目と舌でお花見気分 | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【野菜がおいしい店3選】春色のお酒と春野菜でお口の中に春到来。目と舌でお花見気分

おいしいお酒と料理の最高の組み合わせをシェアする「のみぱく」。ぽかぽか陽気に誘われて、さまざまな種類が出回る春野菜を思う存分楽しみたい! そこで今月のテーマ「春色のお酒×○○」に沿って編集部が提案するのは、春らしさを満喫できるピンク色のお酒と春野菜を使った料理。お店の中でお花見気分が楽しめる3店をご紹介。

桜が満開!美意識あふれる店内で旬を愛でるお花見を





アストリア ファッション・ヴィクティム ロゼ グラス880円 旬の魚介と春野菜のフリット 山椒塩 1430円

代々木の地で愛されて45年。女性オーナーが少しずつ集めたというアートや照明が飾られた店内は、上品な温かさに満ちた空間。中でもひときわ目を引くのが、桜の花を描いた絵画と季節のフラワーアレンジメントで、この時期は大きな桜の枝が春気分を一層盛り立ててくれる。
こちらは京野菜を中心に、フレンチ・イタリアン・和食をミックスした創作料理が人気で、長年のファンもたくさん。今回はゴージャスなボトルのロゼスパークリングと、春の味覚満載のフリットで気分も華やかに。

「ロゼワインの華やかな香りと辛口のきりっとした味わいに、生命感あふれる春野菜の味わい、それぞれがお互いを引き立ててくれます。フリットには万願寺とうがらしと伏見とうがらし、京では花菜と呼ばれる菜の花などの京野菜のほか、ホワイトアスパラ、ふきのとう、たらの芽、カサゴ、ホタルイカを盛り合わせました」と、店長の内山光さん。
山椒の実を砕いた香り高い山椒塩で、春ならではのほろ苦さを味わい、ロゼのシュワシュワでより香りが広がる。店内の桜を眺めながら、お花見気分で春の味覚を楽しんで。





GREEN SPOT(グリーンスポット)

TEL.03-3379-0013
東京都渋谷区代々木1-21-12 ヤマノ25ビル
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:45
定休日:土・日・祝



素材の力をダイレクトに感じるワインと料理で春の味覚を満喫





コッレ・サン・マッシモ メーノロッソ グラス1080円、北海道 合鴨のロースト 新玉葱のソースと苺 2900円

自社農園で育てる有機野菜を中心に、こだわりの食材を使ったイタリアンと、自然派ワインを提供するお店として知られている「SOYA」。
「自分が食べておいしかったものや飲んで悪酔いしないものを選んでいったら、自然とそうなっていったんです。30席ほどの小さな店ですけれど、おいしくて体にいいものを提供したいと思って」という代表の田所浩一さんは、自然農法やワインに関する知識も豊富。

メインディッシュになる合鴨のローストは、鴨の出汁をベースとしたソースをかけて。少し塩を加えただけの新タマネギのピューレは、一緒に添えられたいちごに負けていないくらいの甘さ! そしてこの料理に合わせるのは、1500~2000本ほどの極々わずかしか生産されていない無農薬のイタリア産ワイン。
「鴨はオレンジなど柑橘と合わせるのが定番ですが、ベリー系とも相性がいいんです。今回選んだロゼワインは、赤いベリーが熟したような味わいで、酸とタンニンが鴨の脂をさっぱりとさせてくれます」
元気に育った食材と丁寧に造られたワインで、自然のパワーをいただく至福のひとときを過ごして。





自然派ワインとイタリアン SOYA 銀座

TEL.03-6263-2335
東京都中央区銀座1-22-12
営業時間:18:00~23:00(LO)、金~翌1:00(LO)、土・日・祝17:00~23:00(LO)
不定休



野菜BARで、桜尽くしのカクテルと春野菜のオンパレード!





桜スパークリング 935円 福島県産ホワイトアスパラガスと燻製した鯖と帆立のタルタル 1760円

スタイリッシュな階段の下に広がる、隠れ家的ダイニングバー。ゲストのお目当ては野菜たっぷりの料理と野菜やフルーツを使ったカクテル。
「キュウリのジントニックやシソのモヒートなどメニューに載っているもの以外でも、好きな素材やお酒の組み合わせ、ノンアルコールなどいろいろつくれますよ。体にいいものを、と野菜を中心に食事も充実しているので、1軒目からしっかりと料理を楽しめます」と、店長の積木淳さん。

この日のドリンクは、スパークリングワインに桜リキュール、桜の花を煮詰めた自家製の桜シロップを加え、さらに桜の花びらを浮かべた桜尽くしのカクテル。口に含むとふんわり桜の香りが広がり、やさしい気持ちに。
料理はホワイトアスパラに、燻製したサバとホタテを刻んだタルタルソースをたっぷり乗せて、その上に菜の花やうるい、ソラマメなどをあしらった芸術的な盛り付け。さらに塩漬けの桜とフレークがアクセントになり、カクテルとも相性バツグン。
店内はカウンターが中心で、カップルのほか女性ひとりでもゆっくり過ごせそう。





BAR&DINING JAYCO(ジャイコ)

TEL.03-3358-8229
東京都新宿区新宿5-11-13 博雅ビルB1F
営業時間:18:00~翌3:00
定休日:火・最終月



※スターツ出版発行のフリーマガジン「メトロミニッツ」でも#のみぱく連載中! 3月20日発行号では「春色のお酒×フランスのお惣菜」の組み合わせを、フランス料理家の小川奈々さんが提案しています。



提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。