メディア個別 若く見られるママの特徴は?すぐに実践できるコツを紹介 | みんなが共感!ママのお悩み | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

若く見られるママの特徴は?すぐに実践できるコツを紹介

第50回 みんなが共感!ママのお悩み
同じ年ごろのママでも、若く見られる人とそうではない人がいます。若く見られる人には、どんな共通点があるのでしょうか?若く見られるためのポイントや、若さを維持するために実践したい生活習慣などを紹介します。

若く見られる人の共通点

実年齢よりも若く見えるかどうかは、外見の印象が大きく影響します。しかし、決してそれだけではなく、実際には内面も大きく関係しているのです。

若く見られる人の共通点を探ってみましょう。

外見に気を使っている

若く見られるママは、何かしら外見に気を使っています。

例えば、メイクだけで若作りをするのではなく、ベースとなる肌をきれいにケアし、みずみずしさを保った上で、清潔感のあるメイクを心がけています。

髪型に関しても、ダメージのあるパサついた状態ではなく、さらっとした指ざわりで、流行の髪型やカラーリングを取り入れています。

あくまでイメージの話ではありますが、このように外見は印象を左右する、重要なポイントとなります。

表情や言動が明るい

見た目だけでなく、内面からにじみ出る表情や言動も大きな要素です。

暗い表情をしている人よりも、笑顔を絶やさない明るい人の方がエネルギッシュで若々しい印象を与えます。

ほかにも、ネガティブな発言をせず、プラス思考でいることも重要なポイントです。

いろいろなことにアクティブに挑戦する姿勢も、若々しく見えるポイントといえるでしょう。

自分磨きのヒントは?

若さを維持したい場合、どのような点に注意すればよいのでしょうか?自分磨きのヒントを紹介します。

ボリュームあるツヤ髪を保つ

健康的なツヤ髪を保つには、日々のお手入れが不可欠です。シャンプー選びにこだわったり、乾かし方を工夫したりして、髪質に合ったケアを行いましょう。

年齢による髪のボリュームダウンが気になる場合は、ヘアスタイルを変えてみるのもおすすめです。ヘアスタイルを変えて楽にボリュームが保てれば、ブローの手間も解消できます。

また、きれいな髪や肌を維持するためには、食生活も重要なポイントです。栄養が偏らないよう、バランスのよい食事を心がけましょう。

ナチュラルメイクの素肌美人をめざす

若く見られたいのなら、あくまでもナチュラルメイクを心がけることが大切です。日々のスキンケアやベースメイクに重点を置きましょう。

肌に合ったスキンケア用品を使い、毎日のお手入れをしっかりすることが重要です。

ベースメイクでは特に、ファンデーションがポイントです。厚塗りにしてしまうと、肌の透明感がなくなってしまいます。あくまでも薄く塗ることを心がけましょう。

正しい姿勢を心がける

背筋をピンと伸ばし、胸をはることも大切です。

猫背になっていたり、肩が内側に入っていたりすると、老けて見えてしまいます。全身が映る鏡を使って、自分の姿勢をチェックしてみましょう。

慣れないうちは、正しい姿勢を保つことは難しいかもしれません。しかし、気が付いたときに直すようにすると、だんだんと身に付いてきます。

睡眠や運動を大切にする

よく眠り、体を休めることも大切です。とはいえ、人によってベストな睡眠時間は異なるため、ただ長く寝ればよいというわけではありません。

毎日の生活のなかで自分がすっきりと起きられる時間を見極め、就寝時間・起床時間をなるべく一定に保ちましょう。

筋トレやランニングなど適度な運動をするのも、若さを保つために効果的です。

定期的に運動することで体型が崩れにくくなるだけでなく、内面的なリフレッシュにもつながります。

日常に取り入れたい習慣

若く見られるかどうかには、毎日の生活スタイルも影響します。日常的に取り入れていきたい習慣を紹介しましょう。

家庭や仕事以外に関心を持つ

家事や仕事に追われると、なかなか他のことに目を向ける機会がありません。しかし、家庭や仕事以外のことに関心を持つことも大切です。

ちょっとした時間を読書に使ったり、お菓子を作ってみたり、「自分が楽しいと思うこと」をする時間を作ってみましょう。

自分なりの趣味を持つことで、生活にハリが生まれます。

年齢に合った流行を取り入れる

ヘアスタイルや洋服を選ぶときは、年齢に合った流行を取り入れるように意識してみましょう。

年齢とともに顔や体型は変化するため、似合うヘアスタイルや洋服も変わってきます。大切なのは、その変化を認識した上で流行を取り入れることです。

ヘアスタイルや洋服の流行は季節を追うごとに変化します。自分に似合うものや年相応のものを見極めて、流行を取り入れていきましょう。

まとめ

若く見られる人の外見は、髪や肌にツヤがあり、透明感があります。しかし、重要なのは見た目だけでなく、内面からも輝いてイキイキとしていることです。

スキンケアやメイクだけでなく、自分の生活習慣や意識を一度見直してみましょう。そして、日々の生活を充実させることで、内面からにじみ出る若々しさを手に入れてみませんか?