メディア個別 加工なしでも美人見えが叶う♡ナチュラルなのに写真映え!万人モテメイク | michill (ミチル) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

加工なしでも美人見えが叶う♡ナチュラルなのに写真映え!万人モテメイク

第1270回 michill (ミチル)
フイルムの質を高め、美しい写真を実現するための研究が美肌を叶えるスキンケアに活かされた富士フイルムの「アスタリフト」。そのアスタリフトのメイクライン「flarosso(フラロッソ)」は、加工なしでも美人見えするメイクに仕上げたい!…そんな時に頼れるコスメ!写真に写っても綺麗に見えるよう計算されているので、簡単に映えるメイクに仕上げることができますよ!今回は顔の印象作りに欠かせない4パーツにフラロッソのアイテムを使った写真映えメイクを紹介します。

フラロッソで写真映えメイク!

フイルムの質を高め、美しい写真を実現するための研究が美肌を叶えるスキンケアに活かされた富士フイルムの「アスタリフト」。

そのアスタリフトのメイクラインで、フィルムメーカーならではのテクノロジーで鮮やかな発色を叶えたコスメ「flarosso(フラロッソ)」は、写真に写っても綺麗に見えるよう計算されているので、簡単に映えるメイクに仕上げることができるんです!

今回、写真映えする万人モテメイクに使うフラロッソのアイテムはこちら。

左上:インテンソ アイシャドウ OR02/右上:ルーチ ハイライター PK01/右下:ルーチ ブラッシュ CO02/左下:ティラバーチ リップスティック  PK01

フラロッソのアイテムには、実際のメイクの仕上がりが綺麗なのはもちろん、写真映えするように計算されて作られたアイテムが揃っています。

友人のカメラでもバッチリ可愛く写真に残る、万人モテメイクに仕上げることができますよ!

キレイすぎる発色の「フラロッソ」をチェック♡ >

色を重ねて季節感+写真映えを

使用アイテム

インテンソ アイシャドウ OR02

アイメイクには春の新色OR02を使用します。とても繊細なパール入りで、ツヤ感のあるアイシャドウです。

写真映えメイクといえば、目は大きく印象的に仕上げた方がいいので、ブラウンやベーシュ系アイシャドウの方がよいのでは?と思いますよね。

もちろん、ブラウンやベージュ系アイシャドウはデカ目メイクの強い味方ですが、季節感を取り入れたカラーで印象的な目元に仕上げることができるのがフラロッソアイテムのすごい所です。

OR02は春にぴったりな明るさと柔らかさを感じるカラーですが、重ねていくことで上品な質感、ツヤ、そして陰影もさりげなく仕込めます。

HOW TO

① 左上のカラーをアイホール全体にのせます。こちらのカラーをのせるとまぶたのくすみが目立たなくなり、質感、色味が均一に整います。

② 右上のイエローカラーを目頭〜黒目上までのせます。なじみのいいイエローで、浮くこともなく春っぽさを手軽に取り入れることができます。

③ 左下のピンクカラーを黒目上〜目尻までのせます。少し濃くのせると、陰影もでて目幅UPにも繋がるのでおすすめです。

④ 下まぶたは目頭〜黒目下まで右上のイエローカラーをのせます。季節感を出したい時には下まぶたにカラーをのせるの方法はナチュラルなのに簡単なのでとてもおすすめです。

⑤ 黒目下〜目尻まで左下のグリーンカラーをのせます。目元に少し立体感がでるような仕上がりになりますね。

アイライン、マスカラをすればアイメイク完成です。

4色の春らしいカラーで仕上げたのですが、季節感がありつつ、目元がぐっと印象的になりました。

重ねていくことでカラーがいい具合になじみ合うので、とても自然な仕上がりになりますよ。

頬に自然な色、ツヤで立体感を

使用アイテム

ルーチ ブラッシュ CO02

ふんわりとした仕上がりのパウダーで、目立ち過ぎないがほどよいツヤ仕上がりのチーク。

頬に色がのっていると、血色感がでて顔色がよく見えます。写真だと、少し濃くするくらいがちょうどよいのですが、そうすると実際とても濃く見えてしまいますよね。

濃くなりすぎず、写真でも血色よくみえるちょうどいい発色のチークがルーチブラッシュです。パレットで見たまま色のが頬にのります。

また、変にテカテカするのではなく自然なツヤがでるので、立体感を感じる頬に仕上がるのです。これも写真映えにとても役立ちますよ。

明るさ、ツヤを操り顔にメリハリを

使用アイテム

ルーチ ハイライター PK01

顔全体にメリハリをつけるにはハイライトを活用しない手はありません。

ルーチハイライターは、繊細なパールでシマー感が綺麗、そのおかげでとても上品なツヤがでるハイライトです。

顔の高くなっている部分にハイライトをのせると簡単にメリハリ顔の完成です。目の横Cゾーン、頬骨、鼻筋、顎などにのせてみましょう。

沢山のせなくても、繊細なパールのツヤで写真映えするメリハリ顔が手に入りますよ。

なじみのよいカラーでも映える唇に

使用アイテム

ティラバーチ リップスティック PK01

口元は顔の印象を操る大事な部分です。ここにどんな色をもってくるのかでメイク全体の雰囲気が変わります。アイシャドウやチークなどと色味を合わせたり、どんな雰囲気に仕上げたいのか逆算をしたりして色選びをしてみてください。

そしてやっぱり使いやすいのはピンクベージュカラーです。ちょっと地味に見えてしまうのでは?という心配はティラバーチ リップスティックなら要りません。

唇へのフィット感がとてもよく、また色なじみも抜群で、元から美リップかのような仕上がりになります。

表面はツヤっとしているけれど、グロスのツヤとは異なる自然なほどよいツヤがあり、健康的にも見えますね。

ナチュラルなのに写真映えしたい時にとてもおすすめのカラーです。

肌にのせるだけで簡単に綺麗に、そして写真映えするメイク仕上がりになるのは、アイテムの色味や質感がとても素晴らしいフラロッソならではです。

キレイすぎる発色の「フラロッソ」をチェック♡ >

色選びの参考に!私の肌スペックについて

フラロッソは店舗が少なく、この記事で気になったアイテムがあっても実物を見ることができない人も多いかもしれません。少しでもイメージが湧きやすいように、私の肌スペックを簡単にお伝えしますね。

肌の色みの目安になるファンデーションの色。ファンデーションでは最も明るい色か、もう1つトーンを落としたものを選ぶことが多いです。

ファンデーションはメーカーによって色が様々ですが、基本的には標準色の最も明るいものをチョイス、それで合わない場合は黄みよりのものも試してみて合う方を選んでいます。

また、イエローベースかブルーベースでいうとイエローベースになります。とはいえ、フラロッソのアイテムはふわっと発色するものも多いので、イエベかブルベかはあまり気にしないで選べるかと思います。

季節感やなじみ感も大切にしつつ、万人受けする写真映えメイクを楽しんではいかがでしょう。

記事協力:富士フイルム


michill
michill
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。
”笑顔が満ちる、ちょっとしあわせなワタシ” michill(ミチル)は、毎日がんばる女性が「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、 役に立つコツやここでしか見られない情報を提案するライフスタイルメディアです。 ファッション、ヘアスタイル、レシピなど専門性の高いライターによる信頼できる情報を中心に配信しています。