メディア個別 『おかあさんといっしょ』で早くも人気 ゆういちろうおにいさんって? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『おかあさんといっしょ』で早くも人気 ゆういちろうおにいさんって?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

NHK Eテレで放送されている『おかあさんといっしょ』。先日11代目うたのおにいさん「だいすけおにいさん」が卒業し、本日4月3日から、「ゆういちろうおにいさん」が12代目うたのおにいさんとして出演しています。SNS上では早くも人気の様子。ゆういちろうおにいさんとは一体どんな人なのでしょうか。彼のプロフィールをまとめました。

『おかあさんといっしょ』で早くも人気 ゆういちろうおにいさんって?
 

ゆういちろうおにいさんってどんな人?

花田ゆういちろうさんは1989年12月生まれの27歳。つまりは平成元年生まれであり、初の“平成生まれ”のうたのおにいさんとなります。国立音楽大学で声楽を専攻。そして、2017年1月には文学座付属演劇研究所を卒業。学生時代から、児童合唱団の指導を行う活動をしていたのだとか。

趣味は散歩、観劇。好きな食べ物はカレー、ハンバーグ、クロワッサン。好きな色は青、水色。落ち着く場所はキッチン…というなんとも家庭的な印象のおにいさんです。

「文学座付属演劇研究所」卒業の経歴

上述のプロフィールのなかで紹介されていた、「文学座付属演劇研究所卒業」。これって実はかなり凄いこと。文学座付属演劇研究所のウェブサイトによると、卒業生は文学座に所属する座員になるほか、テレビや映画、舞台、アニメなど様々な分野で活躍しています。、先輩には樹木希林さんや黒柳徹子さん、桃井かおりさん、松田優作さん、寺島しのぶさんなど、卒業生には名だたる役者が多数。

ゆういちろうおにいさんも、うたのおにいさんになる以前には、「花田雄一郎」として、2015年と2016年に行われたミュージカル『DAICHI』にて、ダイチ役で出演(内藤大希さんとのWキャスト)するなど、複数の舞台やミュージカルで活躍していたようです。

先代のだいすけおにいさんも、ゆういちろうおにいさんと同じ大学である、国立音楽大学を卒業し、劇団四季に入団後、うたのおにいさんになった経歴があります。爽やかなルックスもさることながら、ミュージカルや舞台で経験を積み、しっかりと実力をつけたゆういちろうおにいさん。『おかあさんといっしょ』では、どんな素敵な歌声を聴かせてくれるのでしょうか。これからも『おかあさんといっしょ』から目が離せませんね♪
(文・山本健太郎/考務店)
本記事で使用している画像は以下ウェブサイトのスクリーンショットです
おかあさんといっしょ – キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP