メディア個別 『ブレイキング・バッド』のコンビ、バーテンダーに寄付へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

『ブレイキング・バッド』のコンビ、バーテンダーに寄付へ

第1198回 海外スターの最新ニュース

ブライアン・クランストンとアーロン・ポールの設立したメスカルブランド「ドス・オンブレス」が、1本あたり30%の収益を仕事がなくなったバーテンダーたちに寄付するという。『ブレイキング・バッド』でおなじみの2人は、新型コロナウイルスのパンデミックによりバーやナイトクラブでの仕事を失ったバーテンダーたちにオンラインでの売り上げの30%を寄付するというライアン・レイノルズが自身の所有するジンブランド、「アビエーション・ジン」で開始した取り組みの後に続いたかたちだ。

ライアンは全米バーテンダー組合への支援を目的に「チップ・ユア・バーテンダーズ」と題したプログラムを立ち上げ、自らも1万5000ドル(約170万円)を寄付していた。これを受け、ブライアンとアーロンは自身らが経営するメキシコのメスカルのブランドも参加することに決定したようだ。

2人のインスタグラムに投稿された共同声明にはこう書かれている。「ライアン・レイノルズ、良いアイデアだ。みんな参加しよう。ドス・オンブレス・メスカルもチップ・ユア・バーテンダーズに参加する。今から5月1日まで、オンラインオーダーからの30%は全米バーテンダー組合に寄付する。ほかのブランドも同様の取り組みをして欲しい」「何を飲んでいようとも、感染拡大のカーブをフラットをするみんなの貢献に乾杯だ。親しい友達とは飲まないように。とりあえず今は」